YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御嶽山 継子岳(飛騨口ルート)

さんしろさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:岐阜の山を中心に。のんびり歩いてます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御嶽山(長野県)・継子岳・摩利支天山

2015/09/14(月) 18:48

 更新

御嶽山 継子岳(飛騨口ルート)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 05:51

2015/09/12(土) 15:14

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,551m / 累積標高下り 1,582m
活動時間9:23
活動距離11.60km
高低差1,084m

写真

動画

道具リスト

文章

濁河温泉登山口から御嶽山へ。
昨年の噴火はまだ記憶に新しいが、飛騨頂上から継子岳~四の池~三の池あたりは噴火の影響が少なく立入できるとのことだったので行ってきました。今回はソロで。

途中で献花を持って登る心優しい方に出会う。手ぶらで来てしまった自分が恥ずかしい...
その方はこの御嶽で百名山完登だという。凄い(゜o゜)そんな強くて優しい人間になりたいです。

天気は絶好。五の池小屋からは360度の大展望です。
四の池付近はナナカマドが赤く、草紅葉がいい色になってきていました。
三の池はこれまでみたことのないような美しいブルー。ここは神様がおられる山なんだなと実感。
景色ばかりに気をとられていると、御嶽の神様から試練をいただきました。

継子岳からの下りの何でもない所で右足首を「グキッ」 すぐに捻挫だとわかる痛みが。
頭に浮かぶ"遭難"の二文字。たかが捻挫だけど、山では一大事。自力で歩けなければ、誰かの助けが必要になります。今日はソロだし...
とりあえず落ち着いてテーピングでガッチガチに固めて、サポーターを装着。靴ひもをギューギューに絞る。
これでなんとか痛みはあるものの歩けるように。よかった。
車までのラスト1時間は痛みがピークで右足をつくたびに「ウギャ」とか「つぅ~」とか奇声をあげながら歩きました。あんまり登山者がいなくてよかったです(T_T)

下山は本当に辛かったけど、歴史の深さを感じる登山道。美しく厳かな景色。温かく迎えてくれた山小屋のスタッフさん。一度で御嶽山のファンになりました!
またいつか噴火が落ち着き剣ヶ峰へ登れる日が来ますように。そして穏やかで賑やかな御嶽山に戻りますように願います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン