YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

角研山(つのとぎやま)

ゴメサンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中抜き約30年、定年後再開しました。最近は殆ど一人歩きで、YAMAPと地図ロイドを入れたタブレットは欠かせません。
    野山の花、パノラマ写真に関心があり、ホームページ[花の写真集]に載せています。http://gomesan.fc2web.com/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1936
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山

2015/09/13(日) 21:00

 更新

角研山(つのとぎやま)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 08:40

2015/09/12(土) 16:20

アクセス:190人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,085m / 累積標高下り 1,117m
活動時間7:40
活動距離7.56km
高低差802m
カロリー3702kcal

写真

動画

道具リスト

文章

笹子駅から本社ケ丸山-清八山コースを歩くつもりで、家を出た途端、地面が揺れ、桜の木から7太さ7~8㎝の枯れ枝が落ち間一髪でのがれた。14階建てのマンションが波打つように揺れていた。誰も飛び出さず、被害もなさそうなので、久しぶりの晴れでもありそのまま駅に向かった。京王線の改札が”運転しています”を頼りに、ホームに入ったが電車は来ない。ラジオで調布は震度5だった聞く。30分以上待って来た電車は25㎞の超スロー運転、高尾山に予定変更も考えたが八王子に着くと遅れていた特急が来たので大月まで乗車、普通に乗り換え笹子到着、それでも予定より40分遅れで着けた。
笹子駅からうっかり左に進み、船橋沢コースに入り台風後の増水で渡渉時に靴を脱がねばならず、急登部は滑りやすく遅れにつながった。疲れもあって本社ケ丸山、清八山回りを諦め、角研山山頂でゆっくり食事やコーヒーを飲み、登る予定だったコースを下った。緩急が繰り返される道は湿っていたり、細かい石に覆われ極めて滑りやすく、ストック無しでは容易でない。至るところ、たくさんのキノコが印象深い山歩きでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン