YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

一等三角点の山、子の泊山へ行ってきました。

sfujiiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:合わせて143才になりました、夫婦で山歩きを楽しみます。生涯現役に付きトレーニングは欠かせません。
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 和歌山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1944
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

子ノ泊山

2015/09/12(土) 17:12

 更新
三重, 和歌山

一等三角点の山、子の泊山へ行ってきました。

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 12:42

2015/09/12(土) 17:05

アクセス:249人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間23分
  • 活動距離活動距離11.32km
  • 高低差高低差626m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,446m / 2,540m
  • スタート12:42
  • 2時間13分
  • 子ノ泊山14:55 - 15:18 (23分)
  • 1時間47分
  • ゴール17:05

写真

動画

道具リスト

文章

阪和高速道が(田辺以降無料)江住まで通じたことで、串本までの時短が出来午前中に用時を済ませたことで少し足を延ばしました。浅里登山口から西谷の右岸(向かって左側)を行きます。詰ノ滝を見て山彦新道を行きます、桐原尾根登山口からの道に合流し左へ子の泊ノ山を目指します。(4年前の豪雨の被害がひどく下山は無理なので分岐点をチエック)地道の林道と並行する道に出会いアップダウンを繰り返し子ノ泊山に到着。今日唯一の眺望を楽しみ、明日の立間戸谷沢登りに想いを馳せます。タイミングよく明日のリーダーS氏からの電話を受け熊野川サツキ温泉で合流すると成りそそくさ下山。尾根筋を辿り分岐から桐原を目指します。早とちりで尾根道ルンルンと思っていたのが谷筋へ導かれます、入山者がいないのか荒れ放題。深い藪をこぐ羽目に、ルートは切株の上に積まれた石のケルンと気付く迄はヤマップとにらめっこ。無事桐原登山口に、長~い林道を歩き浅里の駐車場へ。駐車するのに苦労したの林道は通行禁止で人っ子一人出逢いませんでした、疲れました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン