YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日本三大雪渓と針ノ木岳 日帰りピストン山行😊

まるころさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴まだまだ浅いけど楽しく山登りしてます😊。山登りは毎回新たな発見や課題が出てくるので楽しいですし、天気良いときの爽快感は最高です🗻
  • 活動エリア:長野
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2015/09/13(日) 17:56

 更新

日本三大雪渓と針ノ木岳 日帰りピストン山行😊

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 07:19

2015/09/12(土) 17:53

アクセス:183人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,485m / 累積標高下り 1,494m
活動時間10:34
活動距離12.30km
高低差1,398m
カロリー4292kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先月の剱岳登頂以来の登山となってしまいました😢。理由は天気が悪かったのと予定が合わなかったからですが・・その先月の剱岳登山の途中でみた針の木岳が忘れられず今度はこちらの角度から剱岳を見る為に選びました☝️。
当初の予定では扇沢から柏木新道を登って新越山荘に泊まり翌日針の木岳経由で下山する予定でしたが日曜日は天気が悪くなる予報と直前に変わったので仕方なく針の木岳ピストンに変更😵
扇沢の無料駐車場はほぼ満車状態でしたので有料駐車場🚙に停めて準備してから登山開始しました。
大沢小屋までは歩きやすい登山道が続きます。大沢小屋から雪渓取り付き地点までもそんなに歩き道ではありませんが途中ロープが張られたところが何箇所かありました。でもそんなに危険ではありません。
ようやく雪渓取り付きまで来て軽アイゼンを装着。落石がころころと沢山ある雪渓をゆっくり登ります。
しかしながら雪渓歩きは途中で巻き道へ誘導されてしまいます😭・・雪渓の歩行時間にして30分程度でしょうか・・・そこからの巻き道が非常に荒れてて歩くのが大変でした・・😱
恐らく雪渓を歩いた方が楽かと思われますが山小屋の方が巻き道に誘導しているので仕方ないですね・・
半分崩落した巻き道を注意しながら歩き、九十九折の急坂を登れば針の木峠に到着!
小屋からみた景色に疲れが吹っ飛びました~😌槍ヶ岳を始め八ヶ岳、富士山までも見えて感動。もちろん裏銀座の山々も見ることが出来ます。。30分もこの景色を堪能した後、針の木岳山頂を目指しました。
山頂までの道中から見える景色も最高です。高度を徐々に上げていくことになりますが白馬の山々が姿を現し後立山連峰まで見渡せました。また針の木のカールも見事なカールで感動~最盛期には恐らく綺麗なお花畑になるのでは・・
約1時間で山頂到着。山頂からの眺めは文句なし!素晴らしいです😊
昼食時間も含めて約1時間30分近く滞在しました。山頂にある自然の岩の椅子が絶妙の角度で非常に座りやすい!!秋空を眺めやすいし剱岳、槍ヶ岳、後立山連峰を存分に楽しむことが出来ますよ!
下りは長い九十九折をゆっくり下り、また足場が悪い巻き道を落石しないように注意しながら下らなければならなかったので結構神経使いながら下りました。でも無事に怪我することなく今回も下山。
来週はいよいよシルバーウィーク!さて、どこの山に行こうかな~😤

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン