YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初の北アルプス 常念岳 山小屋泊&上高地観光

ぐっさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福岡から日帰りで近郊の山に登っています。半年ほどスニーカーで登り、まだ道具も靴とザックしかありません…。初心者ですが、よろしくお願いします。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/21(月) 12:46

 更新

初の北アルプス 常念岳 山小屋泊&上高地観光

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 08:05

2015/09/13(日) 10:04

アクセス:223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,071m / 累積標高下り 3,121m
活動時間25:59
活動距離14.27km
高低差1,563m
カロリー10953kcal

写真

動画

道具リスト

文章

福岡から長野へ
初の北アルプスは、入門編として、一ノ沢登山口~常念岳の往復シンプルルートに挑戦!

一日目、気持ちよいほどの秋晴れ。
歩く時間は長いけれど、危険度はまだまだ低めらしく、胸突八丁あたりと、山頂あたりさえ慎重に行けば、他はひたすら歩いて登った記憶しかない。

でもやはり2,000超えた辺りからは空気が薄いのを感じます。
ゆっくりめに歩き、時々深呼吸で息を整えながらを意識したせいか、高山病も特に感じず、問題ない程度でした。
体調にもよるとは思いますが……

そして、初の山小屋。宿泊した常念小屋は設備が良い方で、宿泊者はトイレ、水、あったかいお茶など無料!
朝夕2食付で、9,800円…憧れのテント泊に拍車がかかる……
山小屋の方が大変快適ですが、時期や環境で選ぶのがいいと思いました。

想像より人が多く、この日は2人で1畳のスペース。寝袋&敷布団&枕で、9人ピッチリの部屋で、外は気温10度前後なのに、暑くて寝苦しく、なかなか寝れなかったので、全くお酒飲めないけど、次回は寝酒を飲もうと心に決めた夜でした。

二日目、山小屋前で御来光を拝み、下山。
御来光の横で暗い内に登る方々のライトがキラキラ綺麗でした。
朝方は風も強くて、まぁまぁ寒い。ダウン1枚はおれば充分な程度。
私はフリースの厚めのジャケットでしのげましたが、周りはダウンが多かった。

下山時、雨は降らない程度の曇りですが、往復ルートなので、ただひたすら歩き、ハイペースで無事に下山できました。

天気にも恵まれ、沢山の山も一望でき、良い経験になりました。
次回も安全めな所で、今度はテン泊したい。
まずはちゃんとしたテントとシュラフの準備と交通費の貯金…半年~1年くらい後かな
また行きたいと思える初登頂でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン