YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ホトトギスを求めて

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ポンポン山(京都府)・釈迦岳・小塩山

2015/09/13(日) 08:45

 更新

ホトトギスを求めて

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 11:22

2015/09/12(土) 16:17

アクセス:191人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 764m / 累積標高下り 775m
活動時間4:55
活動距離10.15km
高低差318m

写真

動画

道具リスト

文章

ポンポン山にもホトトギスが咲いているとの高さんの情報。探索に向かう。

大沢林道 山道入口からトラックイン。おおさな環状自然歩道を釈迦岳方面へ向かい、ステップ手前で右折、見晴台を目指す。沢を二度渡った先に、今回のターゲット ホトトギス発見。花弁は一円硬貨程で思ったより小ぶり。さらに進むともう一輪。蕾もあるのでこの先も楽しめそう。
見晴台に到着し、絶景に浸る。木津川と桂川、そしてよく見るとその間に宇治川。三川合流点は天王山の影。
ポンポン山に向かい、山頂でポンポンした後、本山寺方面へ。
高さん情報の通り、二本杉手前にホトトギス。
少し山頂側に戻り、つるが谷への分岐点から逆の川久保渓谷側に降りる。この尾根筋も踏み跡や標べがしっかりしている。このままでは戻り返す距離が増えるため、尾根筋から離れ支流の沢筋に下る。人面木と対面後、川久保渓谷に合流。渓谷沿いに北上し、大杉からおおさな環状自然歩道。起点に戻りトラックアウト。

前日の9/11伏見柳谷線でクマが目撃されたとのようで、手書き注意書が張り出されています。
山にはいつもより鈴の音🎐が響いてました。
また、釈迦岳を過ぎた辺りで、すれ違った登山者に声をかけられ、一緒に山頂を目指す事に。聞くと大きな猿に睨まれ、熊もいるかも知れないので、団体に付いて引き返していたとの事です。こちらは一人でしたが、ジモピー雰囲気で頼りにされたのかも😅
結局、猿にも熊にも出会う事なく、
ピークハントをお手伝いする事ができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン