YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小屋と富士見会と私♪雲取山

よっちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:はじめまして。神奈川で化学系の製造業の研究開発支援の仕事をしている、よっちといいます!

    2015年2月から登山を開始しました(・∀・)v丁度、一年半ぐらいになったので、プロフの更新を…笑

    いままでのお山ベスト(2016年暫定)
    1.剱岳北方稜線
    2.鳥海山
    3.水晶岳〜赤牛岳
    3.ジャンダルム

    いままでのお山ルートワースト(2016年暫定)
    ※お山はどこも素晴らしいので、ひどい目に会ったルートにしておきます笑
    1.鋸岳・角兵衛沢
    2.池ノ平ガリー
    3.読売新道


    2016、2017年 これから行きたい冬山とエリア 何処へゆこうかー
    ●西穂高岳(冬)
    ●赤岳・権現岳縦走(冬)
    ●仙丈ヶ岳(冬)
    ●甲斐駒ケ岳・黒戸尾根(冬)
    ●五竜岳(冬)
    ●富士山(冬)
  • 活動エリア:東京, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2015/09/15(火) 00:43

 更新

小屋と富士見会と私♪雲取山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 10:00

2015/09/13(日) 10:14

アクセス:332人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,300m / 累積標高下り 2,155m
活動時間24:14
活動距離24.10km
高低差1,634m
カロリー11144kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は平松愛理っぽいタイトルにしました(´・ω・`)

さて、今回、YAMAP富士見会メンバーの皆様と初の小屋泊&楽しいパーティ登山を楽しむために、雲取山へ行ってきました!私自身はGWにも雲取来ましたが、今回、みなさんとの小屋泊の機会を頂き、いつもチキン故ソロでテン泊な身としては、ぜひ参加せねばと思い、張り切ってやってまいりました(*´ω`*`)

メンバーはぴえさん、まこっちゃんさん、YOKO.Mさん、miniさん。そして、今回は東海代表、ふくえもんさんもお越しになるとのこと!山荘でもご一緒できるようです!極めつけは…あと一人、丹沢を代表するあのお方が…、というメンバーです。笑(*´ω`*`)

登り始めは、我らが隊長ぴえさんとムードメーカーのまこっちゃんさんを先頭に、ずんずん行きます。
堂所まで森林浴を楽しみ、「台風明けで天気も良くて良いね〜」なんて話しながら歩き、七ツ石小屋で休憩。
YOKOさんの手製のお弁当(!しかも栄養たっぷりおかず)を眺めながら、カップ麺をすすり、充実したお昼を取りました。

しかし、このあたりから、、、ガスが登場。七ツ石山、稜線を歩く頃には先が見えないほどに…
GW、どぴーかんな最中に歩いていた身としては、晴れの稜線をみなさんにも味わっていただきたいと切に願っておりました(´;ω;`)結局、山頂でも晴れず、取りあえず、元気な写真だけをとって、ローなテンションで山荘へ!

と、山荘部屋の扉を明けたその時。そこには、なんと、すでにふくえもんさんの姿が…。というのも、「今日は瑞牆山に登ってから来る」と聞いていたので、お越しになるのは夜かな?と勝手に思っていたら、なんと抜き去られているというサプライズ。ひえー。皆、驚愕でした。そのふくえもんさんを交え、修学旅行宜しく、お酒持ち寄り会、お星撮影会、イビキ睡眠会(主に私。ショック…)を行い、ローなテンションを忘れ、わいわい楽しい夜を過ごしました。

翌朝は、昨日のガスがウソのように晴れ晴れ。素晴らしい朝日や、後光指す天女のminiさん&YOKOさんを撮影した後、いざ山頂へ!

というところで、なんと、はだかでんきゅうさんの登場です!昨日、所要があり、小屋泊ができなかったため、朝に登って追いついたとのこと…。時間は鬼タイムでした笑。そして、はだかさんと山荘で全員で写真をとって、すぐに山頂へ笑。

朝の山頂は、素晴らしい光景でした。青い空と雲と山。そして富士見。本当に晴れてよかったと思います。
それに一人で来る山と皆で来る山は、やっぱり色々違うなあ、とつくづく感じ、同じ山での、また違う魅力を味わいました(*´ω`*`)

帰りはYOKOさんの爆走ハイペース下山をきっかけに、何故か、みなさん鬼のスピードで下山(CT約半分だった気が)。はだかさんと、ふくえもんさんの驚愕ペース下山(しかも2人共余裕あり)には、ついていくのがやっとでした(*´ω`*;)いやあ、世界は広い。

その後は日原鍾乳洞にも立ち寄り、涼しくなってから帰宅ですー。いやー、楽しかった。

今回同行いただいたみなさま、大変楽しい時間をありがとうございました。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

関東のみなさま、ぜひお近くの雲取へ!(*´ω`*`)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン