YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

帝釈山・田代山

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

帝釈山・田代山

2014/06/30(月) 16:16

 更新

帝釈山・田代山

公開

活動情報

活動時期

2014/06/28(土) 08:04

2014/06/28(土) 13:26

アクセス:269人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 677m / 累積標高下り 532m
活動時間5:22
活動距離4.77km
高低差287m

写真

動画

道具リスト

文章

6/29 (土)南会津の帝釈山と田代山を登りました。
6/14(土)から始まった、オサバ草祭りちょうどこの日が最終日。
このイベントの期間に馬坂峠から帝釈山を登ると1200名にオサバ草のバッヂが配布されます(AM8:00〜PM12:00まで)。
最終日にも関わらず今年も登山バッヂを頂きました。
登山口から歩いてすぐにオサバ草の群生する登山道となります。
予報では一日曇りだったのですが、さすがに山ですしとしとと霧雨が降っていました。
頂上までは歩いて1時間ぐらいで登れますので、高山植物を眺めながらゆっくりと山歩き。
山頂にでても周りはガスに囲まれて展望なし。
さっさと田代山へ向かいます。
帝釈山へ登る道よりも田代山へ向かう方面がオサバ草がたくさん咲いていたような気がします。
途中何度もオサバ草の写真を撮るのでペースがあがらない(笑)
シトシト霧雨が木々にたまり稜線上の暴風で、まるで雨が降っているような錯覚に陥ります。
田代山まではだいたい1時間。
開けた場所に避難小屋と綺麗なトイレがあります。
トイレ使用は100円です。
田代山湿原は高山植物がたくさん。
この時期はチングルマ、イワカガミ、ワタスゲ、タテヤマリンドウなどなど。
ここの木道は一方通行なので、写真を撮ため立ち止まると後ろから来る登山者とのすれ違いが大変です。
この日は霧雨とは言え、遮るものもない湿地帯、そこに暴風で叩き付ける雨粒であんまり楽しめなかった。
↑晴れていれば本当に最高。
避難小屋でお昼のカレーを食べます。
一緒になった老夫婦の方におかずを頂いてしまいました。
ありがとうございます。
さて、あとは帝釈山まで戻って下山。
あ〜予定では、久しぶりに雨に打たれず、もっと楽しめる山だったのになぁ。
檜枝岐村から馬坂峠へアクセスする林道は道も酷くて、オートマのLギアなんてほとんど使わないのに、久しぶりにLで下ったわ〜。酷いわ〜。
下山後、「燧の湯(¥500)」で汗を流し、近くの「開山」さんでおろし蕎麦(¥1,000)を頂きました。
※今年の登山バッヂは従来と違って女性向けのデザインにしたそうです。重量感もあり満足。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン