YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初秋の由布岳お鉢巡り&飯盛ヶ城

たくちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:・現住所:福岡県、生まれ育ち:大分県
    ・2014年5月に次男(ハンネ:部長、当時中学2年)、末娘(ハンネ:リボン、当時小学5年)と家庭内山岳部を結成。でも最近は子供達は部活(現在高1サッカー部&中1水泳部)が忙しい為、ぼっち山行が多いです。
    ・写真は専らiPhoneSEです。

    どうぞよろしくお願いします^_^
  • 活動エリア:福岡, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:大分
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2015/09/16(水) 07:23

 更新

初秋の由布岳お鉢巡り&飯盛ヶ城

公開

活動情報

活動時期

2015/09/13(日) 06:31

2015/09/13(日) 15:42

アクセス:368人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,341m / 累積標高下り 1,330m
活動時間9:11
活動距離8.29km
高低差813m

写真

動画

道具リスト

文章

由布岳お鉢巡り&飯盛ヶ城へ。

シルバーウィーク前最後の休日、みなさん出控えたのか、由布岳にしては比較的人が少なかったような気がします。
東登山道上部と西峰山頂はフウロ(たぶんイヨフウロ)がたくさん咲いていました。

軽装(Gパン・Tシャツ・スニーカー・トートバッグ)の方がお鉢巡りしていたリ、
街中の格好(ヒラヒラがついた服)で西峰へ登るカップルがいたり…ちょっとビックリ!

今回は、あえて正面口から難所のある東登山道へ遠回りするルートで上部へ。
鎖・ロープには頼らない、お鉢の核心部では、巻かずに岩の上を通過する、というハードな目標です。
リボンは初めてのお鉢巡りでしたが全行程を問題無くクリアできました。

今回は岩場がメインだったのですが、終わってみれば「飯盛ヶ城が良かったね」でした。チャンチャン。

【行程】
由布岳正面登山口→日向自然観察路→東登山道→東峰→マタエ→西峰→お鉢巡り→東峰→マタエ→西峰→マタエ→正面登山道→合野越→飯盛ヶ城→正面登山口

【日向自然観察道】
地図で見ると平坦な道に見えますが、結構アップダウン有り。また、その名前から遊歩道を想像しましたが、結構荒れていて踏み跡も薄いので道迷いに注意が必要。
前半部分(正面道に近いエリア)では鹿がたくさんいました。

【備忘録】
・ザック重量 父:7kg、部長&リボン:5kg
(防寒着、手袋、雨具、ヘッデン、ザックカバー、ヘルメット、昼食、行動食、非常食、水1.5ℓ等)
・水消費 父&リボン7~800ml、部長500ml 
・行動食(エネルギーゼリー)リボン2個、父1個、部長0個消費、非常食(ロールパン)消費無し。
・出発まで 朝食、トイレ、身支度、登山届記入などに45分費やす

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン