YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

Sky High!

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

矢筈山(三好市・つるぎ町)・寒峰

2015/09/14(月) 22:00

 更新

Sky High!

公開

活動情報

活動時期

2015/09/13(日) 16:41

2015/09/13(日) 17:10

アクセス:303人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 167m / 累積標高下り 69m
活動時間0:29
活動距離712m
高低差102m
カロリー182kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日のおまけ~番外編のつもりが、自宅へ帰り色々調べてみると知らぬ間に一つの山に登ってた。
まさに逆サプライズ。ほろ酔い状態で一人自室でぶっ飛ぶ。まさにSky High。

さて、落合峠を後にして、今朝と同じ道を戻ります。
落合峠を下ると途中に通りかかる「松尾川ダム」。そのダムを越えて少し進むと
風呂塔(ふろんとう)側へと分岐点に差し掛かります。

ちなみに風呂塔とはちょっと変わったネーミング。
以前はキャンプ場あり、変わったネーミングのお山(祖谷山系ね)のためにちょっと知れた地でございました。
しかし、それも過去の話。場所が場所なだけに今は閉鎖されて風呂塔キャンプ場へ至る道も途中で「ここから先進入禁止」と
完全に車が入れないように封鎖されております。手前に車を停めて徒歩で立ち入ることがかろうじて出来る程度です。

その風呂塔キャンプ場分岐を横目にまっすぐ車を進めますと途中に「水の丸ふれあい公園」がございます。
自販機とトイレがあるだけの何の変哲もないただの休憩所。

そこの車を停めました。ぬんちゃんは何もないな~ってしょんぼりしてた。
ふと脇を見ると、一本の舗装路が山へ伸びてた。気になったのでぬんちゃんにちょっと待っててな~って言って
舗装路を散策してみる。スマフォを取り出し、YAMAPを起動して地図を調べてみると登った先には三角点があると出ている。

地形的に単なる三角点が山中にただあるのとは明らかに違ってそうだったので、徒歩から駆け足に歩足を変更。
この場合、三角点がただただ見たい一心に走る変なオッサンと表現した方が正しいか。

小高い丘へと続く舗装路の終着点。小高い丘への道と傾きかけた太陽がちょうど重なる。これが本日のベストショット!
これはかなりいい景色が広がってそうだ!と今度はダッシュで階段を駆け上がる。

そこに広がっていた絶景にボー然…じゃなくて大コーフン。これはあのムスカと同じ心境だ。
人がゴミのようだ!ではなくて、シータを連れてコントロールルーム?な所に至って無我夢中でメモ帳片手に文字を読み漁ってるあのシーンね。あんな感じで大コーフン。

それはそうと、ぬんちゃんを下に待ってもらってるので写真を撮れるだけ撮ってまたダッシュで駐車場へ帰る。
ぬんちゃんにそれを伝えると、車で登ると!

最初から車で行けば良かったとテンションだだ下がり。

それでもっかい山頂へ登り写真はほどほどにちょっと休憩。

こちらは「立石山」が正式名称らしいです。三等三角点「立石」が山頂にございます。山頂看板はございません。
パラグライダーの基地らしいのでその筋の人には有名なのかも。

立石山を後にして、今度は山を下って半田町の町へと差し掛かります。
半田町は「半田そうめん」で知られる県下では有名な町。

しかし、私はここへ来たのが生まれて初めてとなった。違う意味ですごい(笑)

集落手前に土々呂の滝がございます。駐車場、休憩所、トイレ完備の親切設計。
圧巻のスケールなのだけど滝百選ではないみたい。

滝を堪能してそのまま帰路へつきます。
自宅に帰り着いたのが夕方六時ちょいです。

約12時間の結構な長旅でしたが久しぶりの充実した山行でした。
ずっと雨模様でしたのでこれからは天候が安定すればいいなと願うばかりです。

お疲れ様でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン