YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

佐用姫伝説ゆかりの地を訪ねて

masazyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:春夏秋冬…自然の織り成す風景、山に秘められた歴史と文化に興味があります。以前はコースタイムと競うように登った時期もありましたが…。百名山が登れたらいいなあと遠い夢を見ています。写真は白馬岳でのブロッケン現象。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

作礼山(佐賀県)

2015/09/15(火) 07:42

 更新

佐用姫伝説ゆかりの地を訪ねて

公開

活動情報

活動時期

2015/09/14(月) 09:12

2015/09/14(月) 16:42

アクセス:312人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,309m / 累積標高下り 2,272m
活動時間7:30
活動距離17.78km
高低差860m

写真

動画

道具リスト

文章

“海原の沖行く船を帰れとか 領布振らしけむ松浦佐用姫” 久し振りに好天に恵まれ、万葉集にも歌われ、日本三大悲恋とも言われる佐用姫(さよひめ)伝説のゆかりの地:厳木(きゅうらぎ)に作礼山に出かけた。佐用姫の巨大モニュメントが目印の道の駅:厳木に駐車、美味しそうな栗おこわを迷わず購入し、スタート。栗の木登山口まで6㎞と長い。しかし沿道からは、稲穂の実り、畦道の鮮やかな彼岸花、小学校の運動会練習、色づく柿、稲刈り、赤トンボ、ムカゴの実…里山の初秋風景を楽しみながら、約1時間半強の時間は長くはなかった!! 登山口は夏草に覆われ分かりにくい。少しすると杉林になり登山道らしくなりひと安心♪ やがて鳥居(作禮山大権現)があり、信仰の山であることを伺わせる。展望岩を過ぎ、西峰と東峰の表示の所でそのコースをとる。あまり人が入ってないようで、踏み跡は薄く、黄色テープも古い。西峰(頂上)を間近にして道を見失った。 藪こぎで2~3回試みたが屈強な藪にあきらめ、引き返し本道に戻った。湧水が登山道に流れている所を過ぎると、やがて分岐点にたどり着いた。少し進み、小さな鳥居をくぐり抜け、古びた石段は靴の半分位しか幅がなく注意深く登ると、やがて東峰の作礼神社上宮にやっと着いた!! 唐津や有明海・島原、天山等…展望も良く、栗おこわも美味しかった♪ 今日は誰とも会わず、中の池・ジュンサイ池→作礼山頂上と独占。 頂上の直ぐ下にあるこの池は周りに溶け込むように静かにたたずんでいた!! 水量も豊富で湧水だそうだ。きっと佐用姫の1450年間分の涙が貯まったものだろう!? 下山後、厳木温泉:佐用姫の湯につかり心身共に満足感一杯!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン