YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【槍穂を極める!?】前奥北穂高岳縦走1日目

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/16(水) 15:08

 更新

【槍穂を極める!?】前奥北穂高岳縦走1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/15(火) 06:10

2015/09/15(火) 13:24

アクセス:238人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,818m / 累積標高下り 1,413m
活動時間7:14
活動距離10.35km
高低差1,714m
カロリー3603kcal

写真

動画

道具リスト

文章

7月8月と2ヶ月連続で、槍穂高連峰に挑戦しましたが、メインどころの奥穂高岳に登ってないことに、今更ながら気付きました。
そこで前穂、北穂もまとめて縦走し、全て制覇してしまおうと欲張りな計画を建てました。
奥穂~北穂は大キレット並の難易度とも言いますし、密かに狙っている大キレットや剱岳の練習にもなりますからね!

まずは上高地から重太郎新道から前穂へ。
けっこう急登ですが、登山道がかなり整備されており、歩きやすいです。
ただホント急なんで、けっこうしんどい…
天候不順続きで1ヶ月ぶりの山行なんで、キツいキツい。
岳沢小屋から紀美子平、そして前穂の山頂までは岩場続きで、体力的にはしんどいですが、難易度はさほどではありません。

紀美子平からは吊尾根経由で、奥穂を目指します。
前穂のように直登と違って、尾根を巻いているので、体力的には楽でした。
天気が良かったせいで、槍やジャンダルムも見える絶景でした。
3000mを越えると木や草が紅葉しており、季節の移り変わりを感じました。
あと2週間もすれば、紅葉のパノラマが見られるはずです。

奥穂の山頂からはジャンダルムが良く見えました。
巨大なアーモンドを地面に突き刺したような独特な形状はインパクト大で、いつの日か登ってみたいと思いました。

今日の一番の難所は穂高岳山荘手前の岩場でした。
鎖場、ハシゴの連続で、槍の穂先よりも難易度が高いかもしれません。
平日にもかかわらず大渋滞でしたし、慣れてない年配の方が多かったせいか、落石もありました。

けっこう寒くなっているので、フリースやダウンジャケットも必要になってきそうです。
季節の移り変わりを肌で感じられた山行でした。
明日は北穂を目指します!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン