YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

別山。秋の気配チブリ尾根。

たかさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:YAMAPを始めてから二年になります。
    皆さんの日記を、楽しく拝見し、参考にもさせていただいています。
    なかなか休みが取れず、日帰りで行かれるところがメインの山行です。
    よろしくお願いいたします。2016.11.03
  • 活動エリア:石川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白山・七倉山・三方岩岳

2015/09/17(木) 15:09

 更新

別山。秋の気配チブリ尾根。

公開

活動情報

活動時期

2015/09/15(火) 06:34

2015/09/15(火) 16:58

アクセス:570人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,741m / 累積標高下り 1,696m
活動時間10:24
活動距離16.75km
高低差1,605m
カロリー5221kcal

写真

動画

道具リスト

文章

別山へ。
チブリ尾根から頂上までは、自分にとってはロングトレイル。時間切れなようなら(頂上に12時までに着かなかったら)途中でも戻るつもりで、登り始めた。
登り始め、ブナ林が素晴らしい。大きな樹が多く、釈迦岳もブナ林が良かったが、それ以上かもしれない。山の主のような巨大な老木があった。、神秘的である。ちょっと触らせてもらいパワーをもらった。岳樺の林に変わり、樹林帯を過ぎると、まずは見晴らしの良い御舎利山への稜線となる。この御舎利山への直下が一番きついガレガレの急登であった。御舎利山頂上からは白山方面への縦走路が尾根沿いにみえる。そちらへ行きたい衝動に駆られる。しかしめざす別山は、すぐそこ反対側に、悠然とそびえて立っている。気分が高揚してくる。
別山山頂からの眺望は素晴らしかった。白山は無論、富山、岐阜、長野の山々も良く見えた。ポカポカした天気で、景色を眺めて、ずっとボーっとしていたい気持ちになった。京都からきて、三の峰から縦走してきたソロの方と、地元のカップルの先着がいた。「三の峰方面から見る別山が最高」だと言っていた。やはりそうなのか。三の峰も必ず行きたい山となった。

頂上でランチを済ませ、下山は、頂上で会ったカップルさんと抜きつ抜かれつな感じで、少し話もしながら下りて来た。1.5Lの水を持っていったのだが、途中水が切れて、登山道で唯一の水場なのだが、沢の水を初めて飲んだ。そのまま飲まれるかどうか、微妙な感じの水場だったが、今のところ大丈夫である。

長かったが、楽しい山であった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン