YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

稲荷山コース山頂経由南高尾をループするソロトレラン

はまださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:トレランや登山、MTBやスノーボードと山が大好きで、天気の良い休日にはほとんど山にこもっています。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2015/09/16(水) 10:55

 更新

稲荷山コース山頂経由南高尾をループするソロトレラン

公開

活動情報

活動時期

2015/09/16(水) 06:52

2015/09/16(水) 10:55

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,345m / 累積標高下り 1,336m
活動時間4:03
活動距離16.50km
高低差509m
カロリー2870kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午前中は天気が持ちそうだったので、早めに山に行き昼には帰るため、南高尾を走るルートを企画。

7時前に入山し、稲荷山コースで山頂を目指す。

こんな時間なのに、さすがに人気の高尾山、すでに数人の方が登ってた。

稲荷山で若い二人が、景色を堪能して休憩してたが、あまり見張らせず残念な景色だったが、彼らは陣馬山まで行くという。
頑張って!と先行させてもらっい先に山頂に。

早朝とあって43分で登頂。
こんなに人がいない高尾山の山頂は初めてだ。
先行されてた皆さんに挨拶し、休憩してると、途中で抜かしたおしゃべりなおじさんが登ってきて、いろんなコース情報を教えてもらってたら、また彼らも登ってきた。

冷えるからとおじさんとカップルに別れを告げて小仏へ。

この辺りはとても整備された道で走りやすく、人も全然いない。

小仏で休憩し大垂水へ下り始めると、またしても彼らが登ってきて、少しお話しすると、彼女は初めて山にきたらしいが、彼女はかなりのアスリートだそうで、とってもいい表情をいていた。

コースがここから違ってしまうので、記念撮影。
またどこかで出会えるといいな。

大垂水へは、かなりスリッピーなくだりで、ほとんど走れず慎重に下る。
途中から水も湧き始め、ドロドロ。

大垂水峠を越えて大洞山からは、比較的走りやすく時々景色を楽しみながらも城山湖へ。

後半の四辻へのアップダウンがかなり堪えて、最後は足にきたが、ぼこっと住宅の脇に出て、あっけなく終了。

道中案内はあるが、いろんなコースが入り乱れてて、悩みつつも人に聞いたりして迷わずなんとかソロトレランしてこれました。

今年の秋は、天気が持たないようで、貴重な山行きになりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン