YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【槍穂を極める!?】前奥北穂高岳縦走2日目

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/16(水) 16:26

 更新

【槍穂を極める!?】前奥北穂高岳縦走2日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/16(水) 05:58

2015/09/16(水) 12:59

アクセス:425人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,156m / 累積標高下り 3,630m
活動時間7:01
活動距離19.97km
高低差1,621m
カロリー3495kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日は前穂から奥穂と来ましたが、今日は穂高岳山荘から北穂まで縦走し、涸沢から上高地へと戻ります。

奥穂から北穂の縦走路は大キレット並の難易度と聞いていましたが、噂通りでした。
山のグレーディングEランクは初体験でしたが、今まで登った槍ヶ岳や西穂高岳とは、明らかに別ものでした。
最初に登った涸沢岳の下りの鎖場は、今まで体験した下りの鎖場の中で最高難度で、少し恐いと感じました。
その後もスリリングなアップダウンの岩場続きです。
しかも、北穂に近づくにつれ、難易度が増して行くにも関わらず、鎖がついてません。
高度感もかなりあり、迫力満点です。
奥穂とは違い、初心者はほとんどおらず、みなさんとてもスムーズに通過しています。
最初は恐いと感じましたが、慣れて来るにつれ、アドレナリン全開で、とても楽しく満喫出来ました。
最近登った岩場の山は、少し物足りないかなと感じてばかりでしたが、今日はさすがにお腹一杯になりました。

今日は山のグレーディングEランクを体験するとても良い機会になりました。
この勢いで大キレット、剱岳も挑戦したいです!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン