YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

北条古道・薬尾寺池・八丁岩・東尾根道

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他
生駒山・神津嶽・大原山

2018/01/22(月) 22:07

 更新
奈良, 大阪

北条古道・薬尾寺池・八丁岩・東尾根道

活動情報

活動時期

2018/01/20(土) 08:53

2018/01/20(土) 16:48

ブックマークに追加

アクセス

471人

文章

まだYAMAPの会員じゃなかった頃、北条神社から本丸・千畳敷郭址へ直登するというルート(北条古道)の情報を集めるのに苦労しました。

現在のハイキングコースは展望台付近へ通じるものがほとんど、本丸跡にはFM大阪の送信所があるだけで展望もありません。従って、忘れられたルートになっているものと推測、夏場に挑戦して撤退したことがトラウマとなり、慎重になり過ぎていました。

情報を集めるうちに「竹林で自殺があって烏が目玉を突いていた」とか、余計な知識が入る始末。ますます足が遠のき、最初の計画から半年以上を費やしての決行。

しかし、当時、YAMAPの会員だったら、もっと早く歩いていたかもしれません。本丸直登ルートなので、道は明瞭に残されています。途中の竹林を除けば、とても快適な山歩きを楽しめます。春はきっと視界に美しい桜が広がることでしょう。

八丁岩と岩井谷池

かつてはバス停からも見えたという生駒山系で最大クラスの岩塊です。山頂部に坐しており、砦があったとされています。バブル期に周囲の山が売られ、ゴルフ場建設や住宅建設が計画されましたが、いずれも頓挫して周囲は長らく開発放棄地となって荒れ放題。

そこに様々な植物が自生して、まさに「天国と地獄」の様相を呈していました。毎年、初夏にはさまざまなリスクを覚悟で訪問していましたが、その楽しみは消滅。悲しい限りです。昨年6月に岩井谷池の土手で見たササユリ、水辺を優雅に泳ぐ純白の水鳥。もう二度と見ることはありません。YAMAPに記録しておいて、「ヨカッタなぁ」とつくづく思いました。

八丁岩へは北田原や羽衣橋からの往復をおススメします。東尾根道はかなり荒れており、途中で道迷いポイントがあります。慣れていないと尾根道へ復帰できません。くろんど園地への北上はご注意ください。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間55分
  • 活動距離活動距離19.80km
  • 高低差高低差326m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,640m / 1,631m
  • スタート08:53
  • 1時間16分
  • 飯盛山10:09 - 10:22 (13分)
  • 3時間38分
  • 八丁岩14:00 - 14:04 (4分)
  • 2時間44分
  • ゴール16:48
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン