YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高瀬ダムから烏帽子小屋、野口小屋。

sugiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:平成26年10月29日に一人で地元の伊吹山に登り、次の日に筋肉痛になりました。普段から10キロのランニングをかかさずやって、カイトサーフィン、スキーをやってる自分が筋肉痛になるとは何事や、登山はあなどれんと変な動機で登山にはまりました。
    もともと心肺能力はある程度高いので、登山にもすぐに順応しました。
    自分の都合に合わせて、いつでも一人でできてお金もかからない登山に完璧にはまってしまいました。
    百名山はゆっくりとやれたらやるくらいの感じで、北アルプスと南アルプスを制覇したいと思ってます。
    テン泊縦走は年に3回くらいしかできませんので、普段は地元の鈴鹿山系、比良山系をうろついています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/17(木) 11:19

 更新

高瀬ダムから烏帽子小屋、野口小屋。

公開

活動情報

活動時期

2015/09/15(火) 05:27

2015/09/15(火) 12:26

アクセス:258人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,020m / 累積標高下り 1,481m
活動時間6:59
活動距離9.25km
高低差1,760m

写真

動画

道具リスト

文章

当初、後立山縦走の予定でしたが、天気予報の良い裏銀座に急遽変更。
信濃大町駅からタクシーで高瀬ダムまで7900円。前泊で夕方からキャンプを張りました。
なんと自分一人でした。
5:30ころ出発。ちょっと寝坊。
水場で食事しようとするも水場見つからない。だいぶん登ってきた。
北アルプス3大急登を700ミリリットルくらいの水で登らないといけない。9月とはいえ、ちょっときついなあ。
ハイドレーションに水を入れず、プラティパスで水を管理。
ゆっくり汗をかかないように、30分に1回休憩して、水を一口飲んで登って行きます。
概ね15分に1回数字が下がって行きます。登山道に1から12まで数字が付けてあります。
なんとか烏帽子小屋到着。水はまだ大丈夫。余った水をがぶ飲みして、2リットル購入。
これで大丈夫。本日のコースタイムは8時間30分、烏帽子岳をやると10時間、烏帽子岳は迷ってパス。野口小屋を目指します。
いきなり三岳の登りの洗練を受けます。
薬師岳、立山、表銀座、後立山、槍穂、水晶、赤牛の絶景を楽しみながら進みます。楽しすぎます。表銀座と後立山はガスが湧いてます。
ボチボチ、ゆっくり、休憩して、景色を楽しみながら歩いていると、12:40くらいに野口小屋に到着。まだ早いし、水晶小屋まで行くか迷うが、今回はのんびり歩くのをテーマにしてるので、泊まることに。一番乗りでした。こんなことなら烏帽子岳やれば良かったと後悔。
宿のおじさんや他の登山者と話したり、テントを干したりして時間を潰しました。おじさんに聞くと下の水場は涸れて無くなったらしい。
地図には涸れることありと書いて欲しいな。怖いよ、水ないのは。山を始めてから初めての山小屋泊でした。便利だけど、一人になれるテントが好きです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン