YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

表銀座から蝶ケ岳1日目

山散歩さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:十数年運動をして無く、筋力ダウンとなり
    膝の古傷は階段を拒み始めた。

    そこで適当な運動を始める為、知り合いのチャリに参加し始めたのが4年前、調子に乗って2年前からは近くの山に登り始めて、昔の山行を思い出し再び、山にハマる。

    今は、近くの山5、サイクリング3、筏釣り1その他で筋力維持を理由にアチコチ徘徊中です。

    注意‼️
    新アイテム、YAMAPキーホルダーでパワーUPして、出没中❗️笑。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/17(木) 11:50

 更新

表銀座から蝶ケ岳1日目

公開

活動情報

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,513m / 累積標高下り 275m
活動時間7:12
活動距離6.62km
高低差1,303m
カロリー4056kcal

写真

動画

道具リスト

文章

去年から、行きたかった常念岳へ
 どうせ行くなら休みを使い縦走を計画!

中房温泉へはバスの始発に乗る為、前泊しバスでクネクネ道を行くといきなりカモシカが迎えてくれ⤴ 登山口着 登山届を出して散歩を始める。
急登をゆるゆるこなし、第一ベンチへここで給水し第二ベンチへ、このころからお尻と足が冷たく感じ、緩んでしまったか(笑)と思ったがザックまで濡れている。給水の時蓋のネジに砂が噛んだのが原因か確認不足でお漏らし爺の散歩が続く、後ろを気にしながら(笑)

富士見台ぐらいから紅葉があり登って行くと10分、5分、合戦小屋着、ザックを置き売店でスイカを買い食す、ばいう~(まいう~X2)で水分と塩分補給し上へ紅葉を撮りながら行くとクサリ場があり燕山荘到着。受付を済ませテント場で雨予想なので張り綱をしっかり結んで、燕岳へ再スタート他のレポでおなじみのイルカ岩、メガネ岩と俺だけかクジラやサメに見える岩まである。燕岳頂上で写真を撮りテン場に戻りこの日4張と少なく、給水とビールでお疲れさん会をし食事を済ませ明日の用意をして、二次会を始める頃時々雨がパラパラと降りだすが止む事を願い消灯💤 酒が足らないのかいつもの様に寝つきが悪い!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン