YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

表銀座から蝶ケ岳3日目

山散歩さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:十数年運動をして無く、筋力ダウンとなり
    膝の古傷は階段を拒み始めた。

    そこで適当な運動を始める為、知り合いのチャリに参加し始めたのが4年前、調子に乗って2年前からは近くの山に登り始めて、昔の山行を思い出し再び、山にハマる。

    今は、近くの山5、サイクリング3、筏釣り1その他で筋力維持を理由にアチコチ徘徊中です。

    注意‼️
    新アイテム、YAMAPキーホルダーでパワーUPして、出没中❗️笑。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/18(金) 10:37

 更新

表銀座から蝶ケ岳3日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/18(金) 07:33

2015/09/18(金) 10:15

アクセス:301人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 240m / 累積標高下り 662m
活動時間2:42
活動距離4.74km
高低差429m
カロリー1521kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨夜、カミナリが近くでドカンと落ち、山小屋が強風のせいで揺れていた為、テン泊していたらと考えると・・・
夜明け前は上高地方面でカミナリが雲を光らせていたが、山小屋は快晴で風は少し吹く程度
朝一は大天井岳へ、岩道を登り頂上へすぐに到着 +にタッチして下山し、ラーメンを作る。
朝食を済ませて常念小屋への散歩が始まる。快適な稜線散歩、東天井岳を越えて行くと登山道の脇に雷鳥さんがいて\(^o^)/⤴︎⤴︎ 。またその先では、水たまりに注意して渡る。
右に穂高連峰と槍ヶ岳が見え隠れして進むと、常念小屋が見えて、樹林帯を下ると広い場所に出て早くも、常念乗っ越し着となる。
生憎ガスで頂上が見えず、夕方から雨が軽くぱらつく予報、明日の天気に期待して、常念岳アタックは明日に持ち越して小屋で焼酎を仕入れて移動別荘一番乗りで張る。
夕食をラーメンと小松菜飯で済まし、早くから一人宴会❗️

夜10時に目が覚め外を見ると星が見えたので、三脚とレリーズをカメラにセットして外へ
星を撮るが初めてなので、フィルターは曇るし薄雲やピントもボケたりと思うようにいかない。
 深夜0時になる頃、テントに戻り消灯する。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン