YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大台ヶ原山・日出ヶ岳(三重県最高峰)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大台ヶ原・仙千代ヶ峰

2016/02/15(月) 23:25

 更新

大台ヶ原山・日出ヶ岳(三重県最高峰)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/18(金) 10:39

2015/09/18(金) 13:01

アクセス:144人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,051m / 累積標高下り 1,035m
活動時間2:22
活動距離7.59km
高低差273m
カロリー851kcal

写真

動画

道具リスト

文章

お休みを頂けたので、昨夜から雨雲レーダと天気予報を睨めっこしながら、北へ向かうか南に向かうかを天秤にかけていたが、今朝の時点で晴れマークの多い、南へ向かうことにした。ターゲットは、日帰りできそうなところで、100名山&三重県最高峰の大台ヶ原山/日出ヶ岳にした。
名阪国道(25号)の針ICを降り、国道369号→370号→169号→県道40号(大台ヶ原ドライブウェー)と進み、駐車場に10:30過ぎに到着。道中、宇陀市の道の駅により、169号線の通行止めが解除の情報を仕入れ、コンビニで昼食を仕入れた。宇陀市内を抜けるとコンビニがないので注意。大台ヶ原ドライブウェーは、全長約20kmであるが、最初の3kmは道幅が狭いので対向車に注意が必要。山頂近くで行きも帰りも猿を目撃した。1匹だったので同じ猿だったかも。大台ヶ原駐車場は広いが、平日のためか停まっていた車は十数台であった。
登山道中にはトイレがないとのことなので、チップをはらって用を済ませ、東登山道を時計回りでスタート。前日の雨の影響が若干あったものの、道中、水没するような場所はなかった。登山道や道標は、十分、整備されていた。日出ヶ岳手前の展望台では、海が見えるとのことであったが、雲海(ガス?)しか見えず、残念であった。日出ヶ岳には、展望台がある。道中、色つきかけている樹木もあった。その後、正木ヶ原→→牛石ヶ原→大蛇嵓→シオカラ谷を経由し、駐車場へ戻った。出発点と反対側のバス乗り場付近に出てきた。大蛇嵓→シオカラ谷の間は、多少の起伏があり、鎖が2か所に設置されてたが、過剰な整備とも思えた。雨は降らなかったが、ガスが立ちこんでおり、爽快とは言い難いが、のんびり散策できた。平日のため、登山路ですれ違った人は、4人だった。動物は見かけなかったが、ヘビに出会った。曇天のハイクだったので水分消費は500ccのPETボトルで十分だった。周回後、物産館横のベンチで遅めの昼食(サンドイッチ+コーヒー)を取り、帰路についた。道中、川上村の杉の湯で日帰り入浴し、汗を流して、ロングドライブについた。日帰りの往復450kmはきつかった。
雨の多い大台ヶ原で快晴を臨むのは贅沢だろうか? 次回の機会があれば、海を見てみたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン