YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

双六小屋 新穂高温泉

sugiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:平成26年10月29日に一人で地元の伊吹山に登り、次の日に筋肉痛になりました。普段から10キロのランニングをかかさずやって、カイトサーフィン、スキーをやってる自分が筋肉痛になるとは何事や、登山はあなどれんと変な動機で登山にはまりました。
    もともと心肺能力はある程度高いので、登山にもすぐに順応しました。
    自分の都合に合わせて、いつでも一人でできてお金もかからない登山に完璧にはまってしまいました。
    百名山はゆっくりとやれたらやるくらいの感じで、北アルプスと南アルプスを制覇したいと思ってます。
    テン泊縦走は年に3回くらいしかできませんので、普段は地元の鈴鹿山系、比良山系をうろついています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/18(金) 13:08

 更新

双六小屋 新穂高温泉

公開

活動情報

活動時期

2015/09/17(木) 04:24

2015/09/17(木) 09:20

アクセス:197人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,161m / 累積標高下り 2,513m
活動時間4:56
活動距離9.89km
高低差1,359m

写真

動画

道具リスト

文章

寒さと外の音で朝3時に起床して、テントから出ると、一面の星空。気持ち悪いくらいの星の数。雨ちゃうんかい。9月はもっと暖かいカッコで寝るべし、教訓です。
しかし、雨の中の撤収を考えていたので、これは千載一隅のチャンスと雨の前に撤収準備。暗いので時間がかかります。
準備が整い4時30分にヘッデンつけて出発。もしかしたら雨降らない?笠が岳行っちゃうと考えながら歩いていると雨がやってきた。
途中小ぶりになったので、朝飯食べ始めると雨が強く降ってきた。マーフィーかい。
とにかくどんどん下りていくと、足の先が痛くなり始め、ペースダウン。休憩してビスターリペースにすると痛みもましに。
鏡平で槍を見るも、池にはきれいに写らない。まあしゃーない。
わさび平に8時30分に到着し、朝食の残りを食べて、トイレを済まし、高山行きのバスの時間を確認すると9:55。
温泉入ってバスに乗るには9時には下山完了したい。コースタイムは1時間10分。幸い足が痛くなる下りでなく、ほぼフラットな林道。これは走れば30分で行けると計算。15キロのザック背負ってランの始まり。ペースはゆっくりですが、どんどん先行者を追い越して、40分で完走。走ったわりに以外と時間がかかった。荷物が荷物だけにそんなに早く走れないか。
9時10分に温泉入り、無事9時55分のバスに乗って帰宅しました。
最高の山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン