YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

燕岳から常念岳の縦走、燕岳

ごっち55さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:昔登山していて3年前から再び登山を始めました。名古屋近郊の山を1人で登っています。信州の山々も登りたいと思っているのですが、なかなか1人では難しい状況です。花を見ながら今後とも山登りを楽しみたいと思っています。よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/21(月) 22:24

 更新

燕岳から常念岳の縦走、燕岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 06:53

2015/09/19(土) 13:14

アクセス:184人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,493m / 累積標高下り 241m
活動時間6:21
活動距離5.96km
高低差1,320m

写真

動画

道具リスト

文章

連休を利用して念願のコースへ。山小屋の初体験《厳密には2回目》とアルプスソロの旅。名古屋前日10時に出発、安曇野の里に1時に到着。4時まで仮眠。4時半のバスで中房温泉6時10分到着。登山者は無茶苦茶多く、トイレも渋滞。7時から3大急登の合戦尾根登山開始。のっけから急登。合戦小屋まで続くが、スイカで疲れも取れる。ようやく燕山荘が見えてくる。天気は真っ青、雲一つない。僅かにガスが少しの程度で稜線を気持ち良く歩く。
ようやく5時間かけて到着する。
待ち受けたのは大パノラマ。穂高、槍から後立山連峰の峰々。そして写真で見たあの燕岳が目の前にそびえる。大感動‼︎
ザックを置いて、燕岳へ。
燕山荘は大渋滞で4畳に7人。恐れていたように、まったく寝れない。疲れているのに寝れないのに参った。また足が疲れから何度も釣る。明日の不安ばかりが横切った。
とりあえず不安を抱きながら1日目が終了。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン