YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤岳

だいさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:これから、山にのめり込む予定。まずは近場でならし。まだウエアーなども何を揃えていいのかわからない段階ですよ
    2015/09
    どうやら山にはまったようです。グッツも欲しいけど、一緒に登ってくれる人も欲しいなぁ
  • 活動エリア:神奈川, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/04/23(土) 19:21

 更新

赤岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 06:56

2015/09/19(土) 14:12

アクセス:142人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,397m / 累積標高下り 1,592m
活動時間7:16
活動距離14.03km
高低差1,398m
カロリー3592kcal

写真

動画

道具リスト

文章

(行き):美濃戸口→赤岳山荘→南沢→行者小屋→文三郎尾根→赤岳山頂
(帰り):赤岳山頂→地蔵の頭→地蔵尾根→行者小屋→南沢→赤岳山荘→美濃戸口

富士山を除いて初めての2000m級。どんな格好、装備で行ったら良いか、特に普段からスポーツしていないので体力持つかどうか、道に迷わないかなどとても心配でした。でも登ってみると意外と問題無しでした。日帰りの為、装備はできるだけ少なく、ペースを上げて挑みました。行者小屋までは余裕がありましたが、さすがに文三郎尾根で立ち止まるようになり、頂上付近の岩場は非常にキツかったです。赤岳から見る阿弥陀岳は素晴らしく疲れも吹っ飛びました。
帰りは、行きに余裕に思っていた南沢が長く感じ、途中で足がガクつき捻りそうになる事が何度もありヒヤヒヤ。日帰りは、厳しいでした。

9月半ば、肌寒くなってきてきますが、まだまだ以下格好で頂上まで大丈夫でした。

Finetrack:ドライレイヤー半袖
パタゴニア:キャプリーン3
化繊のTシャツ

C3fit
ハーフパンツ

今回、車はビビって美濃戸口に止めましたが、歩いて道を観察しましたが、注意すれば赤岳山荘まで行けそうでした。道の石の幾つかに車が擦った跡が残ってましたが、なんとか攻略出来そうでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン