YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

途中から膝痛に苦しみながら、かろうじて蒜山三座縦走!

ジョニーオー さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年11月から山登りを始めました。そのキッカケになったのは田中陽希君のグレートトラバースを観てからです。その田中陽希君には去年会ってサインももらいました。そのサイン入りTシャツはいつもザックに入れて登ってます。基本的にはソロ活動中心ですが、自分の練習コースの熊山で出会った方々と一緒に行くこともあります。将来的には娘が二人いる(19才と15才)ので、一緒に登れればと思ってます。

    今年の目標
    三嶺~剣山縦走 →クリア
    目標タイムは8時間 →ちょっとオーバー
    石鎚山 →弥山までは行った
    富士山 →クリア(剣ヶ峰も)
    燕岳 →クリア
    常念岳               →今年は断念しました。
    全て日帰りで登って降りる。山小屋2泊3泊しての縦走もしてみたいが、仕事柄長期休暇は取れないので、リタイア後の楽しみに残しておきます。
    ジョニーオー(Johnny O')とは1980年代に活躍したアメリカのモトクロス選手で、自分の憧れの人でした。

    まだ途中ですが来年の目標を書いておきます。
    岐阜県側から槍ヶ岳
    甲斐駒ヶ岳黒戸尾根ルート
    どちらも日帰りせにゃあかんぜよ!
    メインはこの2つだが、他にもビッグネイム行きますよ!
     
  • 活動エリア:岡山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:岡山
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

蒜山

2015/09/20(日) 00:06

 更新

途中から膝痛に苦しみながら、かろうじて蒜山三座縦走!

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 08:12

2015/09/19(土) 14:14

アクセス:401人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,588m / 累積標高下り 2,621m
活動時間6:02
活動距離16.16km
高低差696m
カロリー3098kcal

写真

動画

道具リスト

文章

去年の11月に山登りを始めてそろそろ1年近くなるので、そろそろレベルアップせねばと思い、少し前から考えていた蒜山三座縦走についていろいろと悩んでました。縦走=スタート地点とゴール地点が離れている!ある人は自転車、ある人はタクシー、仲間がいれば車が2台以上あるんで問題なし。ソロの自分には自転車かなと思ってましたし、独身時代に自転車には熱中してたので、今でも3台所有してるので、それを使えばと考えますが、数十万円する自転車をヒョイと登山口に置いて何時間も山登りをしてると、降りたら『ない!』っていうことにもなりかねない。それなら折り畳み自転車でも買おうかとも考えました。 すると先週の土曜日12日に『しんちゃんさん』っていう方がとんでもことを!蒜山三座縦走の往復、しかも後半の方がペースが速い!でも、こうすればスタート地点に置いた車まで戻ることができるじゃないか!今の自分の実力ではこれは無理だか、縦走に近い、または縦走以上になるようなことをして車まで戻ればいいのでは!縦走以上のことをすればレベルアップになるのでは!?と。そこで今日の目標は上蒜山登山口をスタートして下蒜山頂上まで行き引き返す!これだとコースタイムで片道4時間くらいだから往復しても8時間。8時にスタートすれば16時に帰れる。後半ペースが落ちて5時間かかっても17時だから、日没前には帰れるだろう。もし途中で無理だと思えば、下蒜山に降りればとりあえず縦走になる。中蒜山まで戻ってれば縦走以上の山行になるんでOKじゃない!?こう考えて今日はスタートしました。でも、蒜山は昨日も雨だったらしく、かなりぬかるんでる場所が多かったので、よく滑りました。3週間前に通った上蒜山から中蒜山の急な岩場も気をつけて転けずにクリア!中蒜山山頂までは順調でタイムも予定通り。中蒜山山頂では確か愛知県だったと思いますが、そこから来た63歳のベテランさんと長話をしていろんなことを吸収!そろそろ行かねばと思い下蒜山に向かいましたが、途中で転けてしまい、ちょっとくじける。精神的に弱いですね。そこからは滑らないようにペースを落として歩いてましたが、急に左膝が痛みだし(20代にやっていたモトクロスで骨折してる古傷)、下蒜山頂上に着いた時は予定より40分も遅れていたはため、悩むことなく下山を決めて犬挟峠(下蒜山登山口)に降りましたが、最初のジェットコースター並みの急な下り坂を膝の痛みに耐えながらだったので、コースタイム60分のところが1時間半くらいかかりました。スタートからの縦走タイムは6時間かかりました。計画とは程遠い結果にはなりましたが、とりあえず縦走したことに違いはないので、2年目は次のステップに進もうと思います!
今日の出来事になりますが、今日は高校の山岳関係の大会があったらしく、上蒜山から中蒜山の間に50人くらいの高校生に会いました。4人一組で行動してましたね。自分の出身高校も真ん中あたりにいました。途中引率の先生も何人かいましたが、その中にハッキリと顔を覚えてる先生がいました。なぜかというと、6月の初めに毛無山の山頂で会っていて、今日と同じく高校の何か大会があって引率してた先生だからなんですよ。途中縦走してる人にも大勢会いましたが、みんな下蒜山登山口からスタートしてる人たちばかりなのはなぜでしょう?そちらからスタートしたほうがハードだからなんでしょうかね。最後に下蒜山登山口に着いたのは14時過ぎてたんですが、今からスタートして登るっていう美人山ガール2人が!どちらから?って聞いたら『大分から』って!やはりシルバーウィークがスタート、蒜山は有名なのでしょう!でも、その時間からスタートしたら下蒜山に登って降りるだけだったのではないかな?下蒜山登山口からはタクシーを呼んで上蒜山スキー場駐車場に戻りました。待ち時間は10分ほどで、料金は3400円でした!これは痛い!でも膝の痛みのほうがもっと痛~い!!かかった時間は15分ほどで、距離は約12kmらしいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン