YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨の目国内岳

HideBoさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:夏はキャンプや釣り、冬はスキー、海でスキューバダイビング、陸でバイクなどのアウトドア暦は長いのですが、トレッキングや登山は2015年春から始めました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ニセコアンヌプリ・イワオヌプリ・チセヌプリ

2015/09/21(月) 09:04

 更新

雨の目国内岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 09:54

2015/09/19(土) 15:09

アクセス:93人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 750m / 累積標高下り 286m
活動時間5:15
活動距離3.40km
高低差464m

写真

動画

道具リスト

文章

天気は微妙だが、目国内岳にチャレンジ。新見温泉より少し上がった所に駐車場がある。人によっては車を降りて5分くらい歩くと書いてあるが登山口のすぐ近く。用を足したい人は駐車場のトイレが便利。届け出を書いて出発。道は前日の雨で少し濡れている。ゴアデックスとは言え雨具を上下着て20分も歩くと暑くなったので雨具の上着を脱ぐ。しかし20分位で雨が降ってきたので、また雨具を着る。着たり脱いだり天気が変化。のんびりと歩いて50分位で前目国内岳頂上。さてここから100分位で目指す目国内岳頂上。尾根沿いに道は見えるが頂上は雲がかかり見えない。岩が多いと書いてあるとおり途中岩が多く、かなりロックだぜ。と独り言も多くなる。なんとか岩をはえずり上がり頂上。岩だらけでお弁当を広げる場所がないので少し降りたところに移動。20分位で昼食を終えると同時に雨が強くなってきた。ロックだぜから滑るぜぃに独り言が変わり緊張状態で岩を降りて下山。雨具に当たる雨音が幼少期を思い出させて楽しい。次第に靴に水が染みてきてこちらは楽しくない。登山道にも水溜まりが多くなり、ひたすら早く帰ろうと急ぐが2回ほど滑って転ぶ。雨の日の下山は要注意だ。疲れて足元が安定していない上に雨で土の道がよく滑る。木の根が更に滑る。靴は水分を含んで重い。靴下は歩くたびにぐちゃぐちゃ水を出す。これもいい経験。とばかりになんとか登山口までたどり着いた。すぐ近くの新見温泉で温まり着がえて宿舎へ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン