YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上高地から涸沢小屋まで(北アルプス遠征1日目)

さいとさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 
    2011年春、運動のためにと苦しみながらも登っていた天拝山、山頂の先に「奥天拝」という案内板を見て「何処に行くっちゃろうか?」と思ったその時・・・・私の山歩きが始まりました。
     
    5年間での
    ・山行日数は406日
    ・延ピーク数は905座
    ・純ピーク数は255座
    ・九州百名山は75/100座
    ・福岡県の山歩きは94/114座

    10年の目標:
    ・延ピーク数は2000座
    ・純ピーク数は500座
    ・九州百名山は100/100座
    ・福岡県の山歩きは114/114座

    ホームは宝満山、単独が多く基本的にスピード登山です。
    もうすぐアラ還ですが年齢に負けたくない。
    山登りを中心にトレイルラン、マラソンにも挑戦しています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/20(日) 04:04

 更新

上高地から涸沢小屋まで(北アルプス遠征1日目)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 13:33

2015/09/19(土) 16:45

アクセス:187人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,281m / 累積標高下り 2,425m
活動時間3:12
活動距離18.32km
高低差871m

写真

動画

道具リスト

文章

S子ちゃんの北アルプスレポを見て、完全に火が点きました。
一週間前に新幹線、名古屋の宿泊、高山往復バス、涸沢小屋の予約をおさえることができました。

名古屋駅で一泊して、朝から上高地へ移動します。
高山行きのバスが渋滞で、次のバスに1本遅れになり、上高地をスタートしたのは13時30分過ぎ、涸沢小屋まで通常6時間かかるところをかなり飛ばさないといけなくなった。
横尾に15時前に到着し、それから登山道になるところで、ケイサツみたいな若者にたちに呼び止められ、14時を過ぎるとこの先は危険なので行ってはいけないと。
「何をバカなこと言ってんの?」と思って、もちろん登ります。
涸沢小屋までの登山道はとても歩きやすくて危険箇所なし、誰でも登れます。
上高地から3時間10分で着きました。
小屋で食事をしたあとはすぐに寝ます。
1枚の敷き布団に2人から3人くらいで寝ないといけないので、ほとんど寝れません。
翌朝は奥穂高へ、その後は横尾に降りて槍沢を経由して槍ヶ岳山荘をめざします。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン