YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

貧乏遠征(1)憧れの地へ

たくちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:・現住所:福岡県、生まれ育ち:大分県
    ・2014年5月に次男(ハンネ:部長、当時中学2年)、末娘(ハンネ:リボン、当時小学5年)と家庭内山岳部を結成。でも最近は子供達は部活(現在高1サッカー部&中1水泳部)が忙しい為、ぼっち山行が多いです。
    ・写真は専らiPhoneSEです。

    どうぞよろしくお願いします^_^
  • 活動エリア:福岡, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:大分
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

【公式】福岡市(防災情報含む)

2015/09/24(木) 10:58

 更新

貧乏遠征(1)憧れの地へ

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 01:47

2015/09/19(土) 21:52

アクセス:326人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 14,697m / 累積標高下り 13,468m
活動時間20:05
活動距離943.57km
高低差1,445m

写真

動画

道具リスト

文章

シルバーウィーク、初のアルプス遠征。
三人分の交通費・宿泊費を捻出する余力は無い為、マイカー異動&車中泊するしかなく…ロングドライブを決行。
遠征1日目 9/19(土)は移動日。
1:48福岡県・太宰府IC発
18:14岐阜県・飛騨清見IC着
翌日の天気は良さそうなので本日の最終目的地は計画通り新穂高の第2ロープウェイに決定。
高山市内で夕食と、翌日の朝昼食の調達を済ませ、鍋平園地無料駐車場に21:30頃到着。
しかし無料駐車場は既に満車で、路駐の列も防災ヘリポート横まで伸びている。
新穂高方面と鍋平方面との分岐(スノージェッド手前)にはパトカーも待機しており、路駐の最後尾に付ける勇気もなく彷徨っていたが、ダメもとでロープウェイに近い登山者用有料(300円)駐車場まで行ってみると若干の空きスペースを発見。
943km大移動の末に駐車場難民となり入山前撤退という最悪の事態は免れた。ホッ!
但し、夜間のトイレは鍋平園地駐車場しか無いので、必要な時はそこまで10分程度歩くしかない。
幸い、僕らは、ほおのき平駐車場(乗鞍岳・畳平行きバス発着場)で歯磨き&トイレを済ませていたので、そのまま寝ることにした。
翌日6:00の第2ロープウェイ第一便に乗る為に4:30にタイマーをセットし22:00頃就寝。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン