YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

屋久島遠征 淀川登山口~宮之浦岳~縄文杉~荒川登山口

パインさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主に九州の山に登ります
    夏は遠征もします
    雪山大好き♪♪
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 長崎
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

屋久島

2015/09/23(水) 22:12

 更新

屋久島遠征 淀川登山口~宮之浦岳~縄文杉~荒川登山口

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 14:50

2015/09/21(月) 18:00

アクセス:669人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,563m / 累積標高下り 2,844m
活動時間51:10
活動距離27.64km
高低差1,976m
カロリー19021kcal

写真

動画

道具リスト

文章

追記
予備バッテリーを2つ持って行っていました
1つは使い慣れたもの、そしてもう一つは買ったばかりの物
その買ったばかりの方が大問題でした。。。作動しません
とうとう途中で完全に電源が落ちた模様
下山後民宿で電源を入れたらこんな軌跡になってしまいました
非常に残念!!

ただいま(^^♪ 
昨日夕方、無事に帰ってきました

この夏の遠征は天候に振り回されました
まず7月の連休で屋久島の予定だったのを沖永良部の噴火で屋久島に避難されていると知り、心がチクッとしたので取りやめ
では、アルプスにしましょうと計画を練り直したのはいいけれど、台風で止む無くキャンセル。。。
今回3度目の正直となりました
月に35日雨が降ると言われる屋久島ですか、4日間の滞在中1度も雨に濡れることはありませんでした
毎晩満天の星空を眺めながら幸せな山時間でした

400枚ほどの写真を撮ってました
手すりのない細い階段がたくさんで、そんな場所では写真は撮れないので、比較的安定した場所の写真が多いです
山の大きさや深さ、樹木の大きさや高さが写真では伝わらないと思いますが見て頂けたらと思います

1日目 9/19 自宅から高速で鹿児島本港の高速船乗り場へ
         有料駐車場に4日間置くことになります
         種子島経由で屋久島の安房港に入ります
         安房から淀川登山口手前の紀元杉までバス移動
         紀元杉⇒淀川登山口⇒淀川小屋に到着
         小屋が結構空いていたので2階で広々寝れました
         この日は約3.5km 約2時間の歩きでした           
安房港からこのバスで紀元杉まで
紀元杉から淀川登山口までは道路歩きです
淀川登山口は立派ですね~反対側には立派なトイレもあります
一般車両もたくさん停まっていました
トイレの協力金500円を投入しました
一部バイオトイレもありますが、人力で糞尿を担いで下りているんだそうで、その資金になります
淀川小屋に到着
ガイド付きのツアー客はテント泊
小屋をのぞいたら余裕な感じだったので、
今回は小屋に泊まることにしました
早速カンパイ!!
今夜はローストビーフを温めて、ハーブウインナーとベビーリーフ
ごはんはアルファ米ですね
保冷が効くのはこの日だけなので、ご馳走です(^^♪
ツアー客は川向こうの岸辺でお食事中でした
ガイドさんがご飯も作ってくれてましたよ
致せりつくせりのツアーなんですね

2日目 9/20 2日目の朝です
         3時半起床、5時出発です
         今日はいよいよ核心部、宮之浦岳へ登ります
         長い歩きになりますので気を引き締めての出発でした
         10時間半 10km歩きました
黒味岳への分岐点
沢山の大型ザックが脇にずらっと並んでいました
我が家はスルーし直進!!
携帯トイレブース
便座があるだけの個室です
そこに袋をセットして用を足し、自分の物は自分で持ち帰ります!!
屋久島に行き慣れてる人の話では、要所要所にトイレはあるから
必要ないと言われましたが
心配性の私は準備して行きました
このブースに2回も助けられました(^^♪
あれが宮之浦岳!!!!!!!
あとひと登り!(^^)!
と思ったら。。。
折れかかった心を立て直し、くりお岳を下ります
振り返ると休憩してる人がアリンコみたいに見えますね
そしていよいよ宮之浦岳
ガスが早いか、私の足が速いか競争のようでした(笑
頑張ったおかげで、なんとか青空の登頂写真が撮れました
この後すぐにガスがかかり、残念な人も多数でした
うわぁぁぁ~なんて眺め!!
かっこよすぎです永田岳!!
まるでシャクナゲの海って感じ
花の時期はどんなにかきれいでしょう🎵
狂い咲してるのがないかな。。。
ありましたよ💛しかも登山道に(^^♪
今夜の宿泊地、新高塚小屋に到着
テン場はすぐにギュウギュウ状態になりました
このほかにもたくさんでした
重たいのを担いでくれたレトルトカレー、もうメッチャおいしかった💛
お餅も重たいの(笑)
これは砂糖醤油で🎵
ご馳走ですな!!と声を掛けられる(^-^)                              

3日目 9/21 この日も晴れ
         3時起床 テント撤収簡単に食事後 5時出発
         12.6km 9時間半の歩きです
         新高塚小屋⇒高塚小屋⇒縄文杉⇒ウィルソン株⇒
         荒川登山口⇒バス移動で安房へ

ここを過ぎたら縄文杉まではすぐ
展望デッキが見えてきた
人も少ないぞ!!!!
縄文杉にご対面・・・感動・・・
ツアー客が到着する前なので、静かに過ごせました
縄文杉の先に湧き出してる水
ここは息子からもらったククサで頂きます
ペットボトルにも満タンに補給
鹿とは何回か遭遇しましたが、この子は小鹿ちゃん
親は見当たりませんでした
すぐそばに人間がいても悠々とえさを食べてました
そしてあのウィルソン株へ
朽ち果てた株に入って見上げたら、こんな感じ・・・ん??
順番に並んで進んでいきます
そこ、そことそこに2人ずつ座って写真を撮ったら次ね!!
と、ガイドさんのおらび声(笑)
祠もあって、気を落ち着かせて居たかったけど、そんな雰囲気ではありません
流れ作業のように次から次に人が入ってきてグルグルとまわる
すごい人気ですね、山ボーイ山ガールがわんさか!!
それでも頑張ってよろけない様に進みながらおばちゃんは何枚か写真を撮りました
最初はタダの穴・・・
このウィルソン株から翁杉を見る大株歩道入り口までの
下りがつらかった
この日1000人を超してるという観光ツアーの登山客の団体との
すれ違いです、急登部では10分ぐらい待つことも。。。
やっとそれも終わったかと思ったら、こんどは凄い人だかりです
聞けば、ここから400Ⅿ先のトイレまでこの行列だそうです
きっと1時間じゃたどり着けないだろうな。。。
みんな大丈夫なのかな・・・
にしても、屋久島若い子に大人気なんですね
ツアー客が登る時間帯とようやくすれ違いを終了し、
静かになった広場でお昼にしました
お餅をスープに入れて、即席のお雑煮風
さぁ、うわさに聞いていた長い長いトロッコ道の始まりです
こんなきれいな川ならヤマメもいる??
なんて話してたら、この石碑がありました
次の橋の真ん中に立ち止まって、踏ん張りつつ下をじっとのぞき込んだら・・・いました!!
ヤマメかどうかわかりませんが、結構な大きさと思われます
もう、くったくたになってやっと荒川登山口に到着
お疲れ様でした~
まずは、山中で出た自分のごみをトイレに設置してあるダストボックスに捨てます
ここでもトイレの協力金の呼びかけをしてありました
10分ほど待って、臨時に出るバスに乗って安房まで帰ります

4日目 9/22 安房の民宿⇒バス移動で宮之浦⇒高速船で鹿児島⇒
         天文館でランチ⇒高速で自宅まで 

民宿の部屋から見える朝日
トビウオも飛んでました
バスの時刻まで余裕があったので、安房川を渡って展望台へ
宮之浦港にて。。。屋久島とももうお別れです
屋久島縦走は主人が一番行きたかった山でした
寸前まで長雨で、今回もどうなるかと気をもみましたが、
結果、4日間とも快晴で3度目の正直が出来過ぎの感さえあります(笑)
この距離を歩きとおせるか、出発まで実は不安でした
山に入ってしまえば何があっても自力で下りてこなければならず、
ちょっと緊張もしてたかな。。。
最初はあまり気が乗らない山旅でしたが、
終わってみれば時期を変えてまた来たいなって思ってるくらいです

さぁ、来週はヤマメの釣納めです!(^^)!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン