YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

七色屏風!涸沢パノラマ 穂高連峰縦走(1)

よっちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:はじめまして。神奈川で化学系の製造業の研究開発支援の仕事をしている、よっちといいます!

    2015年2月から登山を開始しました(・∀・)v丁度、一年半ぐらいになったので、プロフの更新を…笑

    いままでのお山ベスト(2016年暫定)
    1.剱岳北方稜線
    2.鳥海山
    3.水晶岳〜赤牛岳
    3.ジャンダルム

    いままでのお山ルートワースト(2016年暫定)
    ※お山はどこも素晴らしいので、ひどい目に会ったルートにしておきます笑
    1.鋸岳・角兵衛沢
    2.池ノ平ガリー
    3.読売新道


    2016、2017年 これから行きたい冬山とエリア 何処へゆこうかー
    ●西穂高岳(冬)
    ●赤岳・権現岳縦走(冬)
    ●仙丈ヶ岳(冬)
    ●甲斐駒ケ岳・黒戸尾根(冬)
    ●五竜岳(冬)
    ●富士山(冬)
  • 活動エリア:東京, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/22(火) 17:52

 更新

七色屏風!涸沢パノラマ 穂高連峰縦走(1)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 11:35

2015/09/19(土) 16:26

アクセス:419人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,457m / 累積標高下り 651m
活動時間4:51
活動距離13.62km
高低差1,075m
カロリー2230kcal

写真

動画

道具リスト

文章

シルバーウィークに穂高連峰縦走に行ってきました(*´ω`*`)

今回、縦走の目的として下記の3つを目標にしておりました!

(1)ずっと見たかった涸沢の紅葉を見る
(2)ジャンダルムへ登頂(も、もしできたらね…。弱気)
(3)西穂山荘でラーメン食う!!!(絶対。強気)

(1)は、実は今年のピークは9月26日と言われ、ちょっと早いのですが、10月頭の連休は上高地に来るのが難しいため、SWで来ることにしました(・∀・)

1日目ですが、自宅から松本まで普通列車(節約のため…)で移動。そこからバスで上高地へ。スタートは11:30です。

この上ない快晴に恵まれ、上高地道中を散歩中のさなか、「よっちさん!」と、突然お声を掛けられ振り向くと、そこにはつい先日、富士見会でご一緒したふくえもんさんが…!上高地に来ているとは聞いておりましたが、まさか、、お会いするとは…!世界の狭さを痛感しました(´・ω・`)笑。ちなみにふくえもんさんは当日は登山せず、上高地を満喫されるようですー。

さてさて、この出会いを胸に、今日は涸沢パノラマコースへ。パノラマコースは9月18日(前日)に開通したとの情報があったので、「せっかくだし、パノラマコースって言うぐらいだから、素晴らしい景色に違いない!屏風岩の上に行けるってことだよね?これは行くっきゃ無いでしょ!」ということで、選択しました。

で、このパノラマコースが、きっつーーーいのです…。入り口は、徳沢の隣にある新村橋を渡ったところからですが、そこから1000m近く登ります。最初はゆるい坂ですが、徐々に傾斜がキツイ坂が連続。そして何と言っても、足をかけにくい岩が多いので、歩きにくいことこの上ないです。ルンゼを渡る際も、迷いやすい箇所もあるので、ご注意を!

そして2時間登った先、ようやく屏風のコルへ。ここから屏風の耳、屏風の頭へ行けます。しかし、途中すれ違った人やコルで休んでいる人は、もはや登る気力なく、皆、そのまま涸沢へ…。

しかーし、ここからが天国でした(*´ω`*`) 最後の急登を登り切ると、屏風周辺はまさに紅葉満開!稜線上に七色の紅葉が待っていました。そして、、何と言っても、誰もこない笑。屏風の紅葉をゆっくり独占できました。それに、屏風の耳からは涸沢や本谷橋ルートも見下ろせ、絶景です!ただ、おそらく私は屏風の「耳」を「頭」と勘違いし、耳で降りてきてしまいました。その点が少し悔やまれます…。

紅葉を満喫していると、時間はもう15:30近くなっていたので、急いで涸沢へ。そして案外この涸沢への下りも、岩場、急登急降下、鎖場と、ちょいとハード。みなさま、パノラマコースという名前だけで選んではいけません…笑。

そして16:30あたりに涸沢ヒュッテへ。今日は300張りとのことで、連休の割には少なめかも?です。

即座に幕営し、ヒュッテで念願のおでんと生ビールを購入!そして涸沢カールを見ながら一杯!と思いましたが、ここでガスさんが登場し、カールを眺めながら一杯とは行きませんでした。とほー(´・ω・`)としながらも、おでん&生ビアーを堪能。綺麗な小屋で過ごし、充実した休息を取ることが出来ました!

カールでの絶景は明日へ持ち越して、就寝です(*´ω`*`)


下記、お得情報(私的に)と豆なポイント
●涸沢ヒュッテ
・おでん&ビールは1400円。セットだと100円割引き。特に生は美味です!
・日本酒に熱燗がある。
・水がうまいーー!涸沢は水が素晴らしい!
・小屋の休憩室の中にTVがある。
・小屋はすごい綺麗。小屋泊なら乾燥室あり。
・テント受付は17:00あたりまでです!
・テントはたぶん1000張りはいけるので、確実に張れます。
・トイレが豊富!(ただ紅葉時は2時間待ち覚悟)
・カップヌードルはしょうゆ、シーフード、しお、チャルメラと豊富 笑。
・あぐらをかける席はリラックスできますー。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン