YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日鉄鉱山跡コース【初!徳舜瞥山】

チトさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年7月、近所の円山に登ったのが思いのほか楽しくてボチボチ続けています。
    ただし高所恐怖症につき無理はしません。安全第一をモットーに少しづつ行動範囲を広げようと思っています( ゚Д゚)ゞ
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

徳舜瞥山・ホロホロ山

2015/09/20(日) 16:09

 更新

日鉄鉱山跡コース【初!徳舜瞥山】

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 07:40

2015/09/20(日) 10:33

アクセス:219人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 608m / 累積標高下り 604m
活動時間2:53
活動距離5.10km
高低差608m

写真

動画

道具リスト

文章

昨夜の予報では室蘭あたりは朝から晴れ。徳舜瞥〜ホロホロの予定を立てる。

5時起床、まずまずの天気。行きましょう。

札幌から日鉄鉱山跡の登山口まで支笏湖経由で2時間もかからない。支笏湖あたりでは朝日が眩しくトレッキング日和♪と思いきや、駐車場に着く頃には辺りがガスってきた。駐車場には2台、連休中ですがこんなものでしょうか。

登り始めて早い段階で2名の方とすれ違う、ということはココから先は一人なのか…チト不安。
初めての山だし、霧で視界は悪いし、足元はグチャグチャだしで気分は晴れない。

それでも最近手に入れたレインウェアが快適なこと。昨日購入したバックパックのレインカバーが早速役に立っていることが嬉しくて登り続けることができる。

9合目を過ぎた辺りで霧雨から普通の雨粒に変わったため、カメラをバックパックに仕舞いサッサと山頂を目指す。

程なくして山頂!ガスで何も見えないので特に感動もなく直ぐに下山。

…あ、ホロホロ山のことすっかり忘れてた(汗)

雨の日を舐めていた訳ではないが、下山で4回もすっ転んでしまった。木の根っこ、倒れた熊笹、苔、濡れた岩。最後の岩の上は痛かった(萎)

ともあれ無事に下山!ホロホロ山は近い将来行くことになるでしょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン