YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

六万寺池の休憩所に臨時のスケート・リンク現る!

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2018/01/28(日) 22:07

 更新
奈良, 大阪

六万寺池の休憩所に臨時のスケート・リンク現る!

活動情報

活動時期

2018/01/28(日) 08:48

2018/01/28(日) 13:35

ブックマークに追加

アクセス

397人

文章

前の週は娘が風邪でダウン。しかし日曜日(1/21)には情報処理の検定があるので休めない。「病院行く?」と訊くと、「インフルと診断されると試験受けられない」と言う。

情報処理検定は今回が最後のチャンス。ガッコを「腹痛」の理由で2日休んで、検定試験を強行突破。見事合格しました。

明けて翌週の火曜日(即ち5日前)、客先から戻ると何となく体調がおかしい。異様に寒い。寒いのは寒波の影響だからアタリマエと仕事をしていたら、咳が止まらなくなった。ヤバイ。木曜日、再び客先から戻ると「咳」と「悪寒」が酷い。

「さぶい~」を連発していたら、娘に「スマホ」を取り上げられる始末。

ふぁ「ソレなかったら、仕事がでけへん」
む 「早よ、寝ろや」
ふぁ「。。。」

と言うワケで、土曜日にはなんとか咳が止まったものの、鼻声は治りませんでした。伝わらない話が、余計に伝わらなかったと思います。

横小路の雌滝雄滝を見たいと思い始めたのが、生駒山系の山歩きを始めた2010年頃でした。当時は全く情報もなく、登リ口すら分からない状態。その後、ヤマレコでいくつか記録を拝見し、「自分にも歩けるだろうか」と自問自答を続け、昨年、草刈り作業をされる方(「猛太」さん)が現れて、ようやく重い腰を上げました。

また、そのチョイ前に「みよきち」さんと「かずさん」さんが歩かれたのを見たのがキッカケ。「行け」と背中を押されたような気がしました。そんなこんなで、このルートで楽しくグループ山行ができるなんて夢のようでした。声を掛けてくださった「みよきち」さん、ありがとうございました。

横小路道については、その後も、草刈りだけでなく「土嚢、道標、ロープ」など、かなり丁寧に整備をなさっています。今では、雌滝雄滝までならほとんど問題なく到達可能。滝上部も、最初の二股を見逃さずに遡上して、堰堤左岸の急斜面を登れば、管理道までは迷うことのない明瞭な山道です。勾配がキツク、落ち葉がフッカフカで滑りやすいですが、快適で静かな山歩きを楽しめます。

※尚、滝周辺や川床を歩くときは、浮石などにご注意ください。また、廃道ですので他のハイカーと出くわすことは、めったにありません。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間47分
  • 活動距離活動距離8.93km
  • 高低差高低差451m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り845m / 840m
  • スタート08:48
  • 4時間47分
  • ゴール13:35

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン