YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

念願の石鎚山

Coki-aさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2015/09/22(火) 18:24

 更新

念願の石鎚山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 07:30

2015/09/20(日) 11:59

アクセス:494人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 823m / 累積標高下り 819m
活動時間4:29
活動距離9.32km
高低差507m
カロリー1512kcal

写真

動画

道具リスト

文章

初の九州外の山登りは、以前より登ってみたかった四国の石鎚山

深夜2時半に八幡浜に着いて、そのまま車で1時間半チョットかけて石鎚スカイラインの駐車場へ向かい、開門待ち
(開門時間は朝の7時から夕方の6時まで)

面河渓からのルートも気になるが、初めての石鎚なので土小屋より

東稜ルートに惹かれるも、バリエーションルートとの事で遠慮

さすが百名山だけあって、登山道は整備されており歩き易く、沢山の老若男女で賑わっていた

名物の鎖場は思ってた以上に長かった

三ノ鎖を登り終え、弥山登頂

そして天狗岳から更に先へと進み、東稜ルートとの合流点まで下りてみて確認

矢筈岩まで来れたので満足

下山は往路を戻るが、鎖場は避けて迂回路へ

広がる雲海に目を奪われてると、土小屋への分岐を通り過ぎていつの間にか成就駅方面へ下っており、八丁鞍部手前で気づき戻る
(写真18の時点でも、分岐から結構下ったが道間違いに気付かず呑気に写真を撮る)

少しガスって来たが、ほぼサイコーの秋晴れ☆

下山後は次回の石鎚山登山コースの下見を兼ねて面河渓探勝路へ

花崗岩の一枚岩で出来た亀腹岩の大岩壁を眺めながら、五色河原でゆっくり

かなりオススメの場所だった♪

一昨日も いー山

感謝☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン