YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蝶ヶ岳・常念岳日帰り縦走

セディンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:東京在住の24歳
    メーカーでエンジニアしてます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1992
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/20(日) 20:50

 更新

蝶ヶ岳・常念岳日帰り縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 04:42

2015/09/20(日) 12:36

アクセス:170人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,262m / 累積標高下り 2,241m
活動時間7:54
活動距離15.83km
高低差1,578m

写真

動画

道具リスト

文章

二日間しかないシルバーウィーク二日目、深夜に三股駐車場に到着。軽く車内で寝て4時過ぎに起床し登山開始。まだ陽が出てなかったので先日大宮の好日山荘のセールで買ったブラックダイアモンドのリボルトが活躍しました。川を渡って登り進めます。傾斜はごくごく普通で急というわけではありませんでした。ところどころぬかるんでいる箇所がありましたが問題ありませんでした。
森林浴を楽しみながら歩いているとあっという間に蝶ヶ岳ヒュッテに到着。さすがのシルバーウィーク、早朝という時間ではありませんでしたがまだまだテントがたくさんありました。景色はというと全方位見渡せるほど晴れていて最高でした。山ガール達がキャイキャイ言いながら楽しそうに写真を撮っているのを尻目に1人で写真を撮っておにぎりを食べました。
ここから絶景の稜線歩きが始まります。いくつかピークを過ぎると常念岳が近づいてきてついに最後の登りに差し掛かりました。岩が多かったですが特に問題はなくスルスルと登ることができました。
常念岳の頂上は人が多く撮影大会が始まっておりました。カップルが多く羨ましいことこの上なかったです。また、何人か小中学生くらいの子供もいました。この年齢から登山の楽しさを味わえるなんていいなあと思いつつ昼食をとりました。
下山を開始しますが暫く岩場が続きます。こちらも特に問題はありませんでした。山肌の木々の葉が赤く染まっているところをみると再来週辺りにくればまた素晴らしい光景になるのではないでしょうか。
森に入ってからは単調なくだりが続きます。
はじめての北アルプス、大満足でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン