YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

佐賀県最低峰の桜ヶ丘(41m)

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

天山(佐賀県)

2015/09/20(日) 14:04

 更新

佐賀県最低峰の桜ヶ丘(41m)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 13:47

2015/09/20(日) 14:03

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 163m / 累積標高下り 150m
活動時間0:16
活動距離769m
高低差63m
カロリー124kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天山を降りて桜ケ丘に行った。
先週、佐賀県最高峰の経ヶ岳(1,076m)に登ったので、最低峰も征服したいと考えネットで調べたら小城公園内の桜ケ丘ということが分かった。http://www.gsi.go.jp/kyusyu/chiri_data-yama-saga.html
実は、桜ケ丘単独では物足りないので、天山を前座に加えたのだった。
小城公園の駐車場に車絵を止めてスタート。
鳥居横の案内板によれば、小城公園は桜岡公園といったようだ。

【桜岡公園】
はじめ、鯖岡(沙婆岡)と称する小丘であったが、小城藩初代藩主鍋島元茂はここに桜樹を植え、茶屋を設けた。
明暦2年(1656)二代藩主直能が鯖岡を桜岡と改称し、更に多くの桜樹を移し植えた。万治元年(1658)に木下順庵が直能の依嘱により「桜岡記」をつくり、また弘文学院士林春斉、同鳳岡父子をはじめ当時の儒者が「桜岡十景」「桜岡二十景」の詩をつくり、桜岡の名勝を讃え、自楽園と称した。元茂、直能父子によって岡山に桜樹が植えられ、岡山西南部の池水庭園は直能の造園によるものである。明治8年、明治政府に「公園法」が設けられると、県下に先んじて岡山を「桜岡公園」とした。その後、昭和26年に鍋島家から小城町が譲り受け、現在は「小城公園」と称している。

yamapの標高表示は烏森稲荷神社の付近が42m程度だったが、もっと高いところがあったのでそっちにも登った。烏森稲荷の横には忠魂碑があったがその隣の記念碑が一番高かった。記念碑をよく見ると「後西院御製碑」と書かれていた。yamapではこの場所の標高は60mだった。どこが桜ケ丘だったのか分からないが、とりあえず佐賀県最低峰を制服した(はず)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン