YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩の蓼科。野鳥に会えました♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ふみふみさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:夏はアルプス登山、春や秋は
    低山登山やトレイルランを楽しんでいます。
  • 活動エリア:愛知, 岐阜, 長野
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/09/20(日) 14:20

 更新

岩の蓼科。野鳥に会えました♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 08:45

2015/09/20(日) 14:19

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,037m / 累積標高下り 1,041m
活動時間5:34
活動距離6.45km
高低差665m
カロリー2176kcal

写真

動画

道具リスト

文章

roosterさんの登山記録を読んでから、野鳥が餌付けされた姿が見たくて、今回は蓼科山に

ランニング仲間8名での登山になりました。
コースタイムが短いので岡崎を4時半発でも8時半には現地に着きます。
シルバーウイークということもあり、7合目登山口の駐車場はいっぱいでした。

駐車場にあるトイレで用をすませ、鳥居横のポストに登山届を提出して登山開始。
馬返しまではサクサクと行けますが、馬返しを過ぎると様相が変わってきます。
井桁になった丸太のあるザレた岩の急登が続きます。
ランニング仲間は足が強健なため、ほとんど休むこともせず蓼科山荘まで行ってしまいましたが、汗はだくだくでした。

蓼科山荘に着いたら牧場直送アイスが名物ということでしたが、休憩時間に食べきる自信がなく、下山に食べようと思って見送りました(実際は下山時は汗が引いて寒いくらいで食べられず、でした、涙)

蓼科山荘から山頂への岩場は、角のないおおきな岩が不規則にくんである岩場で、足を思い切り開かないと登れない個所もあり、意外と苦労しました。
20分そこそこの登りの間、なんども後ろを振り向き、山の景色にパワーをチャージしてもらいました。
ストックを持ったまま岩場を登られる方も見かけましたが、直後を登られるほかの登山者の方にストックの先が当たってあわや怪我という場面になってました。
この岩場ではストックはしまった方がいいだろうな、という印象をうけました。

岩場を登り切って山頂ヒュッテを過ぎるとだだっぴろい岩の広場で、ちょっとビックリ。
こういう山頂は初体験でした。
あいにく晴れているにも関わらず山頂はガスっている状況で、遠くのアルプスは見られず。
けれど晴れた日の爽やかな風が気持ちよい山頂でした。

下山途中の蓼科山頂で昼食。
今回は豚汁に挑戦してみました。
家で具材を煮込んで、水気を切ってジップロックに具材だけをいれ、味噌とお湯を持っていけば10分くらいで豚汁は作れるということがわかりました。
山だからって食べ物をあきらめることはないですねー。

昼食の後、天狗の路地などに寄りつつ下山しました。

下山後は白樺湖湖畔のすずらんの湯(700円/一人)でお風呂に入りました。
お風呂の前に湖畔も一周ジョグ。気持ちいい湖畔ジョグができました。

美ヶ原や霧ヶ峰の後も白樺湖で走ってしまおうかなぁ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン