YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

体調管理は大事ですね。ヤられた硫黄岳。

クサタロウさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:サーフィンが色々あってトラウマになり、海がダメなら山か。という安直さで登ったらハマりました!山小屋の快適さも感じつつも混雑に閉口し、テント泊に今はハマってます。千葉在住。近場から北アルプスまで行きたいと思えば、だいたいソロで行きます。冬はスノーボードでバックカントリーに夢中です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/09/20(日) 14:55

 更新

体調管理は大事ですね。ヤられた硫黄岳。

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 10:27

2015/09/19(土) 15:36

アクセス:106人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,207m / 累積標高下り 801m
活動時間5:09
活動距離6.87km
高低差873m

写真

動画

道具リスト

文章

シルバーウィークは半分仕事になり、土日だけ硫黄岳へ。初日に茅野まで新宿から6:30発のあずさに乗り茅野へ。友人に車でピックアップしてもらい登山口の桜平へ。途中からの林道はかなりのガタガタで車酔い。駐車場は満車で何とか脇に止め、10:30くらいに出発。夏沢鉱泉〜オーレン小屋まで約1時間半。緩やかな林道なのにペースが上がらない。風邪の病み上がりのせいか。何とかテント張り重い体で硫黄岳へ。やっぱりペースは上がらない。雲の中で展望なくテンションも上がらない。オーレン小屋への下山中に茅野側が晴れて何とか展望は見れたのが救いでした。小屋に到着し夕飯はすき焼き!体調悪くあまり食べれませんでしたが、満足です。ただその夜から発熱、嘔吐、激しい頭痛に悩まされ明け方まで寝たり起きたりを繰り返し次の日の天狗岳は中止にし、そのまま下山。体調管理の大切さを身に染みて感じた山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン