YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北岳登山(シルバーウィーク)1日目

aozorakobeさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:神戸在住のフリーのグラフィックデザイナーです。終日、デスクワークがほとんどなので、平日夕方はジムで筋トレ、休日はできるだけアウトドアしてます。一人で活動するときはトレラン(主に六甲山周辺)やランニング、月1回は山岳会OB仲間たち(朗人会)と静かな山域でハイキングをしています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2016/07/25(月) 17:47

 更新

北岳登山(シルバーウィーク)1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 08:19

2015/09/20(日) 14:29

アクセス:216人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,702m / 累積標高下り 168m
活動時間6:10
活動距離5.55km
高低差1,549m

写真

動画

道具リスト

文章

以前から、北岳は登ってみたい山の一つで、アプローチのこともあり、山行を躊躇していた。
9月の連休は好天が期待できるということで、北岳登山を決行した。
昔、若いころ(20代)だが、山岳会所属のグループで北岳バットレス登攀に来たことがあり、
その時は取付地点で落石を受け、怪我のため、あえなく断念した因縁の山でもある。
今回は、アプローチ含めて3日の予定で、できれば間ノ岳までも計画に考えていたが、
時間と体力の問題で、無理をせず今回は北岳登頂のみにした。
関西からは車でアプローチする場合、仙流荘でバス乗換が一般的みたいだ。
登山口になる広河原へは北沢峠でさらにバス乗継があるため、
時間待ちもあり、アプローチに手間がかかるのが唯一のネック。
仙流荘には前日の夜21時前ごろに着く。駐車場はバスのりば近くにあるのだが、
かなり埋まっているので、とりあえず少し離れた場所に止める。
仙流荘でお風呂に入ってから、バス停近くの駐車場に空きがあったので、移動させてから車で仮眠する。
駐車場入り口付近には10人程度は寝れそうなスペースに仮眠できる建物がある。
深夜、数名しか利用していないので、その場所に移して、再度寝直す。
早朝は4時前に起きたが、かなりの登山者がバスのりばに集まっていた。
すでにバスのりば前にはザックや人が並んでいるので、急いで用意する。
登山者の混雑次第で、バスは臨時便を増発しているようだ。始発は5時ごろぐらいから運行し始めた。
広河原には、予定どおりの7時50分ごろに着く。広河原山荘にて水をザックにセットして、登山開始となる。
1日目は北岳肩ノ小屋でテント泊。
14時ごろに着いて、テントを張ってひとまず休憩する。
夕食まで時間があるので、私一人だけ、散歩がてらカメラのみ持って、北岳山頂へ登る。
往復1時間程度だ(軌跡データ記録はなし)。
夕刻はガスが多くて、景観はあまり良くなかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン