YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三ツ石山の紅葉

an(アン)さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:幼少の頃から釣り一筋で自然との対話を楽しんできましたが、2015年春渓流釣りの再開からYAMAPを知り、みんなの活動日記を見ているうち僕も山に登ってみたくなり始めました。
    元々写真が好きで、今では「写真を撮るための山行きスタイル」になっています。
    Toy's Member。岩手県大船渡市在住。
  • 活動エリア:岩手, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:岩手
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

岩手山・八幡平・三ツ石山

2015/09/20(日) 14:30

 更新

三ツ石山の紅葉

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 07:11

2015/09/20(日) 14:07

アクセス:998人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,610m / 累積標高下り 1,573m
活動時間6:56
活動距離12.42km
高低差522m
カロリー2751kcal

写真

動画

道具リスト

文章

初の紅葉登山。
一般的な高・中木主体の里山紅葉と違い、中・低木主体の高山の紅葉は見たことがなかったので、こころワクワクしながらの登山。

秋の清々しい空気の中、登り始めてすぐに雲の隙間から青空が時折顔を覗かせる。
今日は絶好の写真日和かも、、、と、はやる気持ちとは裏腹に体力が追いつかなかった(笑)。

およそ1時間10分で三ツ石山避難小屋に到着。
更に登り、山頂直前で広がる紅葉の絶景に足が進まず、避難小屋から山頂で証拠写真を撮るまで、通常25分のところを1時間20分も掛かった。

山頂から三ツ沼を過ぎた小モッコ山手前のピークまで行き、しばし絶景を見て撮影に没頭した。

帰り道も紅葉の素晴らしさについ撮影してしまい、行きと同じアングルの写真がいっぱい(汗)

最後に、岩手山の山頂のガスが切れるのを待って撮影し、避難小屋で一服。
あとは一気に下山しました。


初の紅葉登山。
すばらしい。

絶景が広がるポイントに居ると、登ってきた人のほとんどが、「すご~い!」の前に、「おお~」とか「わぁぁぁ」などの感嘆詞が発せられる。
それだけ実際に見る光景は、写真とは比べ物にならない位素晴らしいのである。

この景色を見てしまったらもうやめられない。
80歳を超えた位のおばぁちゃんが、一歩一歩ゆっくりと登っていました。
僕には手伝うことは出来なかったけど、きっと満足したことでしょう。

PS.
2015年の三ツ石山の紅葉は、例年より1~2週間ほど早いが、紅(赤)色が少ないらしいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン