YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

出遅れた「くじゅう」

ヒロさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/09/20(日) 15:21

 更新

出遅れた「くじゅう」

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 09:30

2015/09/20(日) 15:18

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,950m / 累積標高下り 1,936m
活動時間5:48
活動距離12.27km
高低差865m
カロリー2480kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日こそ、御来光を眺めようと思っていたのですが寝坊してしまい、9:30からのスタートになってしまいました😨

牧ノ峠は満車車を停められないと思ったので、久住山本山登山口からのスタートにしました。

思った以上に車が停まっていましたが、なんとか停めることが出来ました。

駐車場からコンクリート遊歩道を「くたみ分かれ」に向かい、ここから本格的な登山の開始です。

このルートは豪雨災害の影響が大きく、ルートが不明瞭な箇所があります。

「鍋割峠」に着いたら「佐渡窪」に出ます。

盆地状の湿原らしいのですが、水は全くありません。

さらに、標高を上げると「鉾立峠」に着きます。

ここから「坊がつる」にも下れますが、自分は「白口岳」の急登に挑みます。

急登を登っていると、「大船山」・「北大船山」・「三俣山」や「坊がつる」の絶景を眺めることが出来ます。

「坊がつる」に張られている「テント」が映えます。

「白口岳」山頂に着くと「稲星山」・「中岳」が直ぐそこにあります。

「中岳」に向かうと、人の数が多くなります。

「中岳」の「御池」をぐるっと一周して、「久住山」に向かいます。

「久住山」では、写真撮影の渋滞が起きてました。

「久住山」に別れを告げて、「稲星山」山頂を制覇したら、下山です。

下山は急勾配を下り、崩落地帯があり、ペースが上がりません。

急勾配を抜けると沢が現れ数回の渡渉がありますが、流される心配はありません。

そして、林道に出たら山旅もあと少しで終わります。

今日は天気にも恵まれ、良い山旅になりました。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン