YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【室堂平~浄土山~立山~真砂岳~大走りを経て下山】晴天のアルプスデビュー!初の3000メートルの世界に感動

たいとさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歩きにハマったきっかけはなんだったのか。中学生の頃にハマった新田次郎。恐ろしくアクティブな妹。運動不足による体重の増加。テレビで見た北アルプスの御来光。

    結局のところ、よくわからないけれど、山歩きは楽しいです。良い景色が見られたらもっと嬉しいです。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1989
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/09/20(日) 15:50

 更新

【室堂平~浄土山~立山~真砂岳~大走りを経て下山】晴天のアルプスデビュー!初の3000メートルの世界に感動

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 07:25

2015/09/20(日) 15:50

アクセス:172人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,173m / 累積標高下り 3,163m
活動時間8:25
活動距離10.62km
高低差900m
カロリー4870kcal

写真

動画

道具リスト

文章

室堂平から浄土山、一ノ越を経て雄山、大汝山、富士ノ折立、真砂岳と歩き、少し戻って大走りを下り雷鳥沢へ。そこから室堂のバスターミナルへと戻るルートでした。

シルバーウィークに晴天ということもあってか、人がとても多かったです。特にツアーの大所帯とタイミングが重なったこともあり、頂上での記念撮影等でかなり時間をロスしました。しかしこういうことはポジティブに捉えないと勿体ない!ということで、ゆっくり景色を楽しみました。

はじめてのアルプス。「ああ、これは山にハマってしまうなあ」というのが感想でした(笑)



撮影機材ですが、基本はCanon EOS M3に11-22mmのレンズを装着して広角に対応し、望遠にはCanon EOS 70Dに55-250mmの標準レンズを着けて対応しました。2つ持ちにすることで、レンズ交換の手間を省いています。本当はシグマの50-500mmの超望遠レンズを持ってきたかったのですが、それだけで約2キロと重くなるので断念しました。室堂平を散策するだけなら、そういう装備でも問題なかったのですが。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン