YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秋を感じに木曽駒へ:1日目

masakatoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/09/20(日) 16:10

 更新

秋を感じに木曽駒へ:1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 10:01

2015/09/20(日) 16:10

アクセス:99人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,853m / 累積標高下り 1,789m
活動時間6:09
活動距離14.61km
高低差2,142m

写真

動画

道具リスト

文章

相棒のリベンジを兼ねて三度目の中央アルプスロープウェイ。小屋を予約してあるのでのんびり(6時ですが)と出発。飯島町のパン屋さん「チョコタン」によるも営業は10時から、残念。お昼は行動食か?で、菅の台に到着、スキー場駐車場に誘導され、シャトルバスでバスセンターへ。駐車料金もシャトルバスも無料でした。バス待ち1時間、しらび平ロープウェイは2時間待ちの情報。しらび平着、2時間30分待ちになっている。13時過ぎの予定。天気は良いので、チキンラーメンと、行動食用のパンでお昼を、わさびコロッケを購入、なかなか食感が良かったです。千畳敷には13時30分ごろ着。登山届を出して、さあスタート。相棒は初めての乗越浄土へ。元気に先を進みます。宝剣岳の岩場を見ていたらパトロールの方二人が、ヘルメットからハーネス等々フル装備で下りて来た。相棒、装備がないからと回避。振り返って中岳に向かいます。周囲はガスと雲で三ノ沢も見えないほどの眺望。高度を感じないまま稜線歩き。相棒5座めの百名山「木曽駒が岳」登頂。残念ながら頭上は青空でも山並みは雲の中。明日に期待をと今夜の宿「頂上木曽小屋」へ。
小屋番さんの親切な対応が込み合っているにも関わらずすごく良かったです。雲が切れれば御嶽山を正面にした夕焼けがきれいですよと、夕食前に山頂方面に散策。御嶽山の硫黄の臭いはするものの、雲が夕焼けに染まる程度で、眺望は残念でした。あすの日の出に期待しておやすみなさい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン