YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北八ヶ岳(3泊4日の山旅)

あいこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/09/23(水) 19:05

 更新

北八ヶ岳(3泊4日の山旅)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 15:22

2015/09/22(火) 09:46

アクセス:395人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,602m / 累積標高下り 3,981m
活動時間66:24
活動距離26.04km
高低差843m

写真

動画

道具リスト

文章

地下鉄、新幹線、普通電車、特急電車、バス、ロープウェイを乗り継ぎ、はるばる九州から北八ヶ岳3泊4日の山旅へ。

1日目は、ほぼ移動…。
坪庭を駆け抜けて、なんとか午後4時までに縞枯山荘に到着しました。
ごはんがとってもおいしい、静かなお宿でした。

2日目は、縞枯山荘から縞枯山、茶臼山、麦草峠を通り、白駒池を一周して、高見石小屋へ。
ずいぶんゆっくりな行程だね、と言われましたが、いいんです、身の丈に合った計画ですから。
縞枯山、茶臼山は、急な坂を上ったり下ったりで、大変。
白駒荘でお昼ごはんに夏野菜カレーを食べたあと、ザックをデポして白駒池の周りをお散歩。
荷物がないと、身軽すぎて、もしかしたら飛べるんじゃないかと思うくらい。
その後、高見石小屋までは、あえて急坂の方を選んで上るという謎の行動に出たあと、
念願のあげパンを食べ、丸山へ。
小屋に戻ったあと、夕食前に高見石でのんびり景色を眺めながら、同じお宿に泊まる方たちとお喋りに興じました。
お宿のご主人と、ランドネ表紙的写真も撮ってもらいました。
残念ながら星は見られなかったけど、翌朝の日の出に願いを込めて、就寝です。

3日目は、高見石小屋から、にゅうと東天狗岳に登り、黒百合ヒュッテへ。
高見石からきれいな朝焼けを見たあと、にゅう、天狗岳と、がんばって歩きました。
東天狗岳まで行ったなら、西天狗岳にも行けばいいのに、もうすぐだよ、
という声が聞こえてきそうですが、私にはこれが精一杯でした…。
そして、憧れの黒百合ヒュッテで一泊です。
念願のコケモモフィンもおいしくいただきました。
夜は、ここは居酒屋か?ってくらいにお酒を飲んで盛り上がってる方がたくさんいて、びっくりしました。
シルバーウイークかつ人気のお宿だけあって、けっこう混雑。
敷布団5枚と掛け布団5枚を6人でシェアする状況で、私は、境目だったので、ちょっと大変でした。
今日も星は見られませんでしたが、消灯時間までは隣になった同世代の女性とお喋りしつつ、楽しく過ごしました。

最終日である4日目は、黒百合ヒュッテから、中山展望台に立ち寄り、渋の湯に下ります。
黒百合ヒュッテに荷物を置いて、サブザックで向かった中山展望台では、雲ひとつない青空。
天狗岳の美しく、かっこいい姿を目に焼き付けて、下山です。
渋の湯への道は、岩が多くて歩きにくく、途中少し分かりにくいところもありました。
渋御殿湯で汗を流し、さっぱりしたあと、バス、特急電車、新幹線、地下鉄を乗り継ぎ、帰宅しました。

4日間、お天気に恵まれ、とっても楽しい山旅でした。
体力がない、運動神経がない、根性もない、実は人見知り、
などなど、弱点はたくさんあるけれど、
自分の弱点を知って、きちんと準備をして行けば、
山は、そんな私のことも受け入れてくれる、ありがたい存在であることを改めて感じました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン