YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

①西穂高岳日帰りがジャンダルム、槍ヶ岳へ縦走1/2日

まさかわさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社を早期退職してから運動不足解消からウオーキング、低山登山から高山登山へ、景色に見せられ登ってます。冬に登山なんてと思ってた自分ですが冬の景色にも見せられ週1回登ってたのが、最近、良い先輩登山仲間との出会いで週2回近くに! まだまだ沢山知らない山々が・・・知らない景色が・・・登山を通して仲間が! 有意義な人生を過ごせたらと思ってます。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/22(火) 00:07

 更新

①西穂高岳日帰りがジャンダルム、槍ヶ岳へ縦走1/2日

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 05:23

2015/09/19(土) 17:21

アクセス:482人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,853m / 累積標高下り 1,060m
活動時間11:58
活動距離10.98km
高低差1,884m
カロリー5962kcal

写真

動画

道具リスト

文章

19日20日(1泊2日)で西穂高~槍ヶ岳縦走してきました。
当初19日に西穂高岳に登り、車中泊し20日に槍ヶ岳の日帰りを予定してました。
新穂高ロープウェーの発着時間を調べたらシルバーウイークで登山者用に6:00発が有り混むのを避ける為に車中泊し6:00発で西穂高岳に登りました。しかし西穂高岳に早く登ってしまい後続の縦走の女性二人と15日(火)に剱岳日帰りの話をした事も有りトレランの方と登山者の方別々の女性から「あなたなら大丈夫、縦走したら!」と言われました。その時の所持金15000円なので1泊2日で帰れるか聞いたら、北穂高岳で泊まり、翌日早めに出れば大丈夫!と聞き以前からの憧れのルートでも有り実行する事になりました。
天気予報では19日は西穂高岳は良好でしたが槍ヶ岳方面が雨だったのでちょっと心配でした。
実際はジャンダルム手前からガスって奥穂高辺りで霧雨に近い状態も有りましたがカッパを着る程でも無く直ぐ止んでくれました。念願のジャンダルムの所でガスってたのが残念でした。でもバンザーイです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン