YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

表銀座~槍・穂高連峰縦走 3/4(南岳小屋~北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/27(日) 11:49

 更新

表銀座~槍・穂高連峰縦走 3/4(南岳小屋~北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:07

2015/09/21(月) 11:15

アクセス:166人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 718m / 累積標高下り 707m
活動時間6:08
活動距離3.35km
高低差364m
カロリー2820kcal

写真

動画

道具リスト

文章

三日目は今回の縦走のハイライトで、大キレットを超え、北穂高岳、涸沢岳の3,000m峰2座のピークを踏み、穂高岳山荘へ至るちょっとデンジャラスなコースを行きます。

今回の山行出発前、事前にほとんど大キレット超えについて下調べをしてこなかったので、正直どこが有名な「長谷川ピーク」や「飛騨泣き」だったのか分からず通過してしまいました。
一か所だけ、ちょっとスリルを感じた場所があったのですが、そこがどうやら「長谷川ピーク」あたりだったようです。
個人的には、北穂高岳と涸沢岳それぞれの頂上直下の急登が体力的にとてもキツクて、そちらの方が「大キレット超え」より強く印象に残っています。

デンジャラスなコースと言われている本コースですが、危険個所は慎重に(落石にも十分注意して)、疲れたら息を整え、落ち着いて通過すれば問題無いと思います。(老若男女大勢の登山者が通過し、ほとんど事故もないわけですから)

この日も快晴で風もなく絶好のキレット超え日和でした。北穂頂上や涸沢岳頂上では、槍穂高連峰の豪快な景観を堪能することができました。

正午前にはこの日の宿、穂高岳山荘に到着しましたが、登山者でごった返していました。山荘には次から次へと登山者が到着し大混雑していました。
予想はしていましたが、この日も昨日の南岳小屋と同様に、布団1枚に2人で寝ることに...
でも、布団1枚2人にも慣れてきたのか、隣の人と頭と足を交互にして横になれば、意外と楽に寝ることが出来ました。

4/4へ続く。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン