YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【四国】剣山~三嶺 一の森テン泊・三嶺ヒュッテ泊縦走(周回)

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました。(*´з`)

    2013年11月2日にYAMAPを使い始めました。
    古参ユーザーです。(^-^)v

    ピストンが嫌いなので無理やり周回してエライ目に遭うこともしばしば。テン泊大好き山女です。
    宜しくお願い致します。(*´꒳`*)

    特色あるご当地「マンホールふた」に興味が出て来ました。
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

三嶺

2015/09/24(木) 21:57

 更新
徳島, 高知

【四国】剣山~三嶺 一の森テン泊・三嶺ヒュッテ泊縦走(周回)

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 14:27

2015/09/21(月) 11:53

ブックマークに追加

アクセス

2637人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間45時間26分
  • 活動距離活動距離30.26km
  • 高低差高低差1,048m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,777m / 3,260m
  • スタート14:27
  • 7分
  • 見ノ越14:34 - 14:37 (3分)
  • 1時間19分
  • 頂上ヒュッテ15:56 - 16:07 (11分)
  • 3分
  • 剣山16:10 - 16:18 (8分)
  • 5分
  • 頂上ヒュッテ16:23 - 16:27 (4分)
  • 36分
  • 一ノ森ヒュッテ17:03 - 17:06 (3分)
  • 13時間42分
  • 頂上ヒュッテ06:48 - 07:01 (13分)
  • 2分
  • 剣山07:03 - 07:10 (7分)
  • 18分
  • ジロウギュウ峠07:28 - 07:30 (2分)
  • 1時間48分
  • 丸石09:18 - 09:33 (15分)
  • 22分
  • 丸石小屋09:55 - 09:58 (3分)
  • 52分
  • 高ノ瀬10:50 - 11:07 (17分)
  • 5時間40分
  • 三嶺16:47 - 17:00 (13分)
  • 13時間24分
  • 三嶺06:24 - 06:27 (3分)
  • 1時間54分
  • 三嶺08:21 - 08:25 (4分)
  • 3時間28分
  • ゴール11:53
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

本当は土日しか休みじゃないちょここちゃん。
21日(祝)に休みが取れたと言うことで,一緒に剣山三嶺縦走に行ってきました。

★一ノ森
名頃からバスで一緒になったご夫婦から一ノ森のテン場情報を聞いて,そっちが良いね~ということで,西島野営場から一ノ森テン場泊に変更した私たち。
この変更が良かった!! 一の森のテン場で迎えた朝。超感動☆☆
朝焼けを堪能しながら,テント撤収作業が出来るという利点も有り,最高でした。
ヒュッテの管理人さんから,日が登るまではテン場,登ってからは一の森山頂から見た方が良いとのアドバイスを受けましたので,それに従いましたが,山頂ではガスガスで眺望を堪能することは出来ませんでした(;_:)
※ソロ用テントに2人で寝ても寒かったです。モンベルダウンハガー800♯3+ダウンを着て寝ましたが…。温度は計っていませんが,ヒュッテの管理人さんが朝の気温は6℃位だと言っておられました。

★剣山
前日の夕方はガスガスだった剣山も翌朝はすっきりと晴れ渡り,感動的な次郎笈への縦走路を目の当たりにすることが出来ました。
出来たばかりのトイレはビジネスホテル並みで,TPも備わっていました。

★次郎笈と水場
剣山から次郎笈までの道は気持ちが良くて。。。最高でした♡
今回のザック重量は2ℓの水(行動中の水)込みで14.2㎏。初日の山行と夕食と朝食で減らしたものの,13.5㎏はあったと思いますが,次郎笈のトラバースルートの水場で夕食と朝食用の水を補給することにしました。
というのも,みっくんから三嶺の水場は危険だから止めた方が良いとの忠告を受けていたから。
次郎笈で1.5ℓの水を補給して15㎏のザックで三嶺に向かいましたが,尾根道歩きなのでさほど重さを感じることなく歩くことが出来ました。

★ソーヤさんとみっくんとドッキング
予定では剣山を6時発だったのが,一ノ森を6時に出発したので,1時間遅れ。
でも,ソーヤさん達は反対方向から来るので,そんなに心配する必要は無し。
中東山分岐の先でめでたくドッキング!!
みっくんとは初めましての,ソーヤさんとはお久しぶりのご挨拶をして,ソーヤさんお薦めの三嶺が目の前に見えるポイントでお待ちかねの昼食タイムとなりました。
メニューはもちろん,ソーヤさんのホットサンドイッチ(^^)
テン泊縦走では考えられない食事を口に出来たばかりか,冷たく冷えたノンアルビールまでも頂き,もう最高(#^.^#) それにフルーツまで。。。
みっくんからは美味しいコーヒーを頂き,楽しい昼食交流会となりました。
お2人としばしの山行を楽しみ,白髪山分岐でお別れしたのでした。

★三嶺
白髪山分岐から カヤハゲ(東熊山) までもきつかったのですが,やはり三嶺直下の登りはキツカッタ。。。でも,大岩からの縦走路の眺めが最高だったので,最後の登りの活力剤となりました。

★三嶺ヒュッテ
ヒュッテに着いたのが17時過ぎ。宿泊者数は25人くらいだったでしょうか。
1階の空いていた入口のところに陣取りして,外で手短に夕食を済ませました。
それから夕焼けショーの始まり。眼下には雲海が一面に広がっていて,その中から剣山と次郎笈が浮かび上がっていてそれはもう超感動でした。
20時ころには寝静まったので,3時ころには皆さん起きられます。音と光で眠れません(*_*) ゆっくりするはずでしたが,4時に起床。皆さんと一緒にご来光を堪能し,予定外の西熊山ハイクに向かったのでした。
※ヒュッテの中はとても暖かくてダウンを着る必要も無かったです。窓も二重でしたし,人が多かったからでしょう。

★くりきんさんとのせっちさんとドッキング
西熊山に朝の散歩に行って帰ってくると,くりきんさんとのせっちさんが待ってくれていました。のせっちさんと初めての,くりきんさんとはお久しぶりのご挨拶。
ちょっぴり期待していた”くりきんクッキング”は有りませんでしたが(笑),会話をしながらの朝食タイム。楽しかった♡
2人が三嶺山頂へ行っている間に私たちは下山の準備。
タイムリミットは9時30分だったのですが,出発したのが10時過ぎ。これは急ぐしかありません。私が先頭に行きグングン高度を下げて行ったのでした(笑)
おかげで三嶺ヒュッテから1時間50分で名頃駐車場に到着。
のせっちさんから頂いたノンアルビールでお疲れ様~ めちゃ美味しかった♡
この後キャンプ場に向かうというお2人とお別れして,いやしの温泉郷に向かったのでした。

★フェリーに間に合うか
いやしの温泉郷を出たのが13時。果たして18時に三崎港に着けるのか。。
高速を使わずにバリバリ走りましたww。。。途中で正面衝突事故が発生していたので渋滞にハマり20分のタイムロス。。これには参りました(+o+) 
結果,18時18分に三崎港に到着。係員さんに頭を下げて予約をキャンセルされることなく18時30分発のフェリーに乗って帰ったのでした。
予定では,帰りは高速を使うはずだったのですが,こうなったら最後まで高速を使わずに行こうってことになり,国道210号線で帰ったのでした。
おかげでかかった交通費は1人10,817円。お安くつきました(^^)v 

★縦走を終えて
とても素晴らしい縦走路でした。最高(*^。^*)
予定になかった一ノ森と西熊山にも行けたのも良かった。
次回は天狗塚まで行きたいな~~

★逢いに来てくれて有難うございました\(^o^)/
SWなのに。。。近く無いのに。。。わざわざ来てくださった,ソーヤさん,みっくん,くりきんさん,のせっちさん! 本当に有難うございました!!
四国最高!! 四国YAMAP最高!! 

詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧下さい。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-722213.html

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン