YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「のせっちさんと、僕のSW🗻⛺」 ゆりさん・ちょここさんに逢いに三嶺へ!

くりきんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ファミキャン・ソロキャンプを中心に楽しみ
    その後登山を始めました。
    YAMAP を通して出会いもありキャンプと週末山行を楽しんでます^^
    どうぞ、気軽に覗いてください!
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

三嶺

2015/09/26(土) 09:14

 更新

「のせっちさんと、僕のSW🗻⛺」 ゆりさん・ちょここさんに逢いに三嶺へ!

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 04:59

2015/09/21(月) 11:54

アクセス:1275人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,757m / 累積標高下り 823m
活動時間6:55
活動距離4.87km
高低差943m
カロリー4665kcal

写真

動画

道具リスト

文章

*活動距離は、Gpsの不具合か登りのテキサスゲートから軌跡が動かずでした。
実際の活動距離は10㎞程です!

シルバーウィークに、ゆりさん・ちょここさんが遠征で剣山~三嶺のテン泊縦走で四国入りすると聞いた。

YAMAP 四国五人衆で合流の計画が持ちあがり、ソーヤさんから白髪山登山口からのお話を貰うが土曜日まで仕事がバタバタで愛媛からの日曜日の山行は疲労と待ち合わせ時刻もキツいと思った。
そこで、のせっちさんと相談していたら未踏でもあるので名頃から三嶺で朝駆けで、ゆりさん・ちょここさんに三嶺ヒュッテで逢う山行を計画し山行後はお決まりのキャンプを予定した😃

日曜日は、ゆっくりハイクand キャンプの準備をし月曜日の昼から自宅を出発し待ち合わせの道の駅・大歩危に16時に待ち合わせだったがチト早すぎて15時前、道の駅の周辺をぶらぶらしてると連絡あり駅付近で合流し名頃登山口へと向かう夕方の駐車場は空いていた初日は車中泊でマイカーの間で宴の準備!宇和島からのAさんも交え楽しい一時を(寝).....(駐車場では、テン泊・車中泊の方がけっこういました)
翌朝Am 4:30コンコン・コンコンと窓をノックする音で目が覚めた!アッ4時起床でしたが寝坊です。のせっちさん、オハヨウございます慌てて準備😓
起きてる方もチラホラ

ヘッデン・懐中電灯を持って登山口を暗闇の中へ出発ワクワク
斜面を登っていると、そのうち尾根を進むようになり杉の植林をアップ・ダウンしながら高度が上がっていったが途中アップした所でミスし右寄りに進むが踏み後がないので後方で、のせっちさんにチエックして貰い左寄りに進むしばらくするとライトで後続者に抜かれる(Coki-aさん)

さらに、高度を上げ林道に出て先の山道から自然林に入っていくと薄暗い中で山道の尾根が広くなりシカの食害ネットが見えてきた標高1500㍍くらいから少し下ったらダケモミの丘に着いた。ハイドレで水分接って森の中を進んでいると後続者にまた抜かれる(涙、この方がノドクサリさんで追い越し際に、くりきんさんですかと呼んで貰い感動した)ヒイヒイ登っていくと、お~稜線を巻くように進むと視界が開けガレ場や露出した斜面が出てきて通過しテキサスゲートが大岩を望みながら急坂をヒイヒイ登り目線にあの池が!思わずオ~と言ったかな(笑)

クマザサの草原と東西への眺望を楽しみながら西熊山の散歩から帰ってくる、ゆりさん・ちょここさんを待ち再会を果たす😄
挨拶交わし久し振りのゆりさん、始めましての、ちょここさん二人ともに久し振りって感じでワイワイ朝食を楽しむ下山時間もあるので、のせっちさんと僕は、ザックを置いてスタスタと三嶺山頂へ、さえぎるものがないので最高の展望で剣山系と天狗塚への稜線を望み楽しんだ!
次回の山行を胸にヒュッテに戻り待ってたお二人と談笑しながら下山しました。
名頃駐車場で、ゆりさんの提案でかかしに混じって記念写真😃
限られた時間で御一緒させて頂きましたが楽しい山行でした。
じゃあーと見送って別れる
-------------------------------------------
⛺山行後のキャンプ
のせっちさんと僕も移動します!
名頃駐車場から439号線で奥祖谷二重かずら橋キャンプ場に行きました。景観は最高ですが橋を渡っての運びとなるとお互いソロキャン機材が結構あるので、ここは諦め移動します!
のせっちさんのリサーチでサイトに空きがあり32号線で奥祖谷キャンプ村へ
到着!管理棟で受付を済ませる(デッキサイト¥1000設備維持費一人¥500で二人で¥2000なり)
さあ、チャッチャッとテント設営しクーラーからキンキンのルービーを!旨い~~~~~~~
汗を流しにシャワー棟へサッパリしたので渓谷を望みながら飲み続けます(笑)
日も暮れてガソリンランタンに灯りが、のせっちさんがワインを開けます。
僕は、クッキングで焼きモノ2品の全5品に、のせっちさんのウィンナーで全6品で豪華な晩餐です。
談笑しながら二人して飲みの食べので酔いしれ就寝に------🌙
明朝、おはようございます。
昨晩のお返しに、のせっちさんがホットサンドを提供して頂き僕は、ウィンナー目玉焼きを焼いて朝の景観とモーニングセットを楽しむ、ごちそうです。
昼食を大豊町で評判の、ひばり食堂でカツ丼を食べて別れようと早めに撤収にかかるAm10時に撤収完了!

大豊町に向かう、え~のせっちさんの言ったとおり11時だが既に並ぶ先客が20人くらい12時には後方を見ると40人以上は並んでいた(*_*)1時間20分待ちで入店しカツ丼大盛をガッツリ食べて満足

*注、大盛の注文は自信のある方が良いかと

別れの挨拶交わしそれぞれの帰路へ
ハイクとキャンプの楽しい2泊3日でした。

             15:30自宅着
        おわり             

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン