YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

常念岳の御来光、一の沢下山

ごっち55さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:昔登山していて3年前から再び登山を始めました。名古屋近郊の山を1人で登っています。信州の山々も登りたいと思っているのですが、なかなか1人では難しい状況です。花を見ながら今後とも山登りを楽しみたいと思っています。よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/04/04(月) 16:41

 更新

常念岳の御来光、一の沢下山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 04:07

2015/09/21(月) 11:27

アクセス:256人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 516m / 累積標高下り 1,655m
活動時間7:20
活動距離7.21km
高低差1,540m

写真

動画

道具リスト

文章

山頂での御来光を見に、常念小屋を4時過ぎに出発する。今日も快晴。寒くもなく、期待通りの御来光。朝焼けが何とも素晴らしく神々しい。穂高、槍が次々と表情を変えて行く。今日は朝日の方向に富士山から八ケ岳、遠く噴煙上げる浅間山、北方向には燕岳から鹿島槍ヶ岳、五竜、白馬岳、斜め北には立山、剣岳が一望できた。
しっかり目に焼き付けて、山頂を後に小屋に戻って食事。相変わらずの混雑。8時出発して一の沢へ下山。登山道は沢水に多少浸かりながらゆっくり下る。以外と長い道のりだった。
行きのバスから同行して頂いた岡山からの登山の方と親しくなり帰りも一緒に駐車場までタクシーに相乗りさせて頂いた。
ソロだったので6000円が痛いと思っていたが4人の相乗りで2350円で済んだ。ただ小屋で必ずタクシー予約が必要。
11時30分に駐車場に到着して、隣のところでフロに浸かって名古屋に向かう。途中梓川インター前の蔵久で美味しい蕎麦を食べて6時無事帰宅する。
今回は素晴らしい天気に恵まれて
楽しい山行であった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン