YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

南壁の周りを一周 文殊堂〜鳥越峠〜キリン峠〜剣ヶ峰〜横手道

あださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2015/09/21(月) 13:23

 更新

南壁の周りを一周 文殊堂〜鳥越峠〜キリン峠〜剣ヶ峰〜横手道

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 06:39

2015/09/21(月) 13:21

アクセス:466人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,033m / 累積標高下り 1,040m
活動時間6:42
活動距離9.43km
高低差862m

写真

動画

道具リスト

文章

危険です

14年前にほぼ同じルートを通ってます

前回は、2年2ヶ月ぶりの登山で、槍尾根・ラクダの背は落石を起こしながらなんとか通過
ラクダでは当時生後9ヶ月だった長男の顔が目の前に浮かぶくらいの恐怖を感じました
”落ちたらもう会えない、落ちたらごめんな”と思いながら慎重に手足を動かしてなんとか通過
弥山手前の三角点に着いたときは、本当にホッとしました


最近は時々登山していて、今なら大丈夫だろうと思い、行ってみました

ダメなら引き返せばいい、と自分に言い聞かせながら登山開始

まず、槍尾根核心部
ホールドと言えるほど安定したところはありませんが、手足をここにおけばいいかな、と思われる所に荷重をかければあっさり通過できました

常連さんが通りやすいようにしっかり跡をつけてくれてます

槍でこんなに踏み固めてあるなら、ラクダもしっかり踏み固めてあるだろうと思いました

ラクダの背、やはり踏み固めてあります
ただし、安定したホールドはありません
終盤では、この石大丈夫かなぁと思いながら右手で軽く掴むと数センチ横にずれ、あわてて荷重移動

通っている人は多数いるはずですが、危険でした

下山は正面登山道へ

前回は途中からルートを外れてしまい、30分くらい藪漕ぎしてました
今回は道をよく見て慎重に下山、ルートを外さずに横手道に着きました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン