YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

五色が原黒部ダムツアー2日目

accel1972さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:白木峰、立山《大汝、富士の折立》、富士山、白山、焼岳、薬師岳、尖山、大日平、高清水山、尖山、旭岳、唐松岳、西穂高岳(独標まで)、浄土山、鬼岳、獅子岳、五色が原、黒部ダム、涸沢、祖母谷温泉、七ツ岳、瀬戸蔵山、八郎坂、塔倉山、涸沢岳、奥穂高岳、雷鳥沢、剱御前小屋、西穂高岳、燕岳。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/09/21(月) 13:48

 更新

五色が原黒部ダムツアー2日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:36

2015/09/21(月) 13:48

アクセス:172人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,481m / 累積標高下り 2,580m
活動時間8:12
活動距離18.59km
高低差1,134m
カロリー4336kcal

写真

動画

道具リスト

文章

5時半に朝日を浴びつつ山荘出発。前夜に黒部ダムに向かうかもと来た道を引き返すか合議した結果、ザラ峠はもう嫌だ、それより緑のダムカレー食べたいよねということで、黒部湖に降りることに。
テン場の木道を抜けると刈安峠まで急とのペイント。確かに一気に1000メートル降りるだけあって急な道だがそこまで危険な感じはない。刈安峠から先はさっきよりはゆるやか。ただ湖畔までくると崩壊しているところや、倒木があってまたぐかくぐるか悩むところも。
平の小屋で小休止。小屋のワンコと遊ぶ。倒木は切れないとのこと。
平の小屋→黒部ダムは湖畔の遊歩道という風情ではない。大雨で道が崩壊するので道が相当迂回している。ひたすらアップダウンと高巻きのハシゴ。また黒部湖に注ぐ沢があるとだいぶ入り込んでから渡る形になるので、なかなか前に進まない。進んでいるに違いはないのだが近づいているという実感がこないという精神的なきつさ。
途中で何度もくじけそうになる。そのたびに、黒部湖に見立てた緑のカレールーの中心にごはんがダム型にそびえ立っているビジュアルやスパイスの香りを思い浮かべて心を奮い立たせた。
道自体はよく整備されていて崩壊地もあるが危険ではない。100段ハシゴも特別な怖さはなかった。アップダウンはしつこいだけでキツイとかではない。でも遠い。ひたすら遠い。もう疲れたよう。カレー食べたい。景色もさっきと一緒。ときどき遊覧船が見える。乗せてくれーw
ロッジくろよんから先は舗装されていて、疲れた脚でもさくさく進む。そして大きな黒部ダム。なんとかたどり着いた。がんがん放水してます。
で、ダムの向こう岸のレストハウスへ。ところがなんとシルバーウィークの混雑でダムカレーは売り切れorzうどんかそばならできたそうだが、おれはダムカレー食べたいねんて!扇沢にもあるとのことだが、朝から歩きづめやのにそんなとこまでカレー食いにわざわざ行けるか!!こっちはどんな思いでなあ、遠いとこから歩いてきたとおもてるねん!
もちろんそんなこというわけにいかず、とぼとぼと室堂へ戻りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン