YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

剱岳・早月尾根 試練と憧れ 2日目

しんしんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年秋、友人と登った富士山で山の楽しみを知りました。

    2015年シーズンは、道具を揃えて、たくさんの山に挑戦したいです
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/09/21(月) 14:06

 更新

剱岳・早月尾根 試練と憧れ 2日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:23

2015/09/21(月) 12:54

アクセス:396人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 948m / 累積標高下り 2,422m
活動時間7:31
活動距離9.61km
高低差2,263m

写真

動画

道具リスト

文章

朝5時に起床待っていてくれたのは素晴らしい朝焼けの北アルプスでした。

ザックを小屋にデポし、身軽で頂上を目指します

1番良い時間帯なので、渋滞が気になりましたが、心配無用。混んではいるものの、早月尾根を上がって来た健脚の皆さん。全ての人のペースが速いです(笑)

鎖場はあるものの早月尾根は他のルートに比べると頂上付近の危険は少なめかと。

登って気がついたことが(*^^*)
他の登山者の方が身につけている者は、ヘルメット、頑丈なグローブ、ハーネス。私の装備は、帽子、防寒手袋、トレッキングポール。

必要な物を持っていなく、余計な物を持っている、勉強不足、経験不足を感じます。

出発から今日も急登りを経て約2時間。そこには憧れた素晴らしい北アルプスの景色が待っていてくれました。天気にも恵まれました。神様に感謝です。

早月尾根を登って来た他の登山者の方とも喜びを分かち合うことが、でぎした。

頂上は以外と広いのですが、シルバーウイークですので人がたくさん^o^あまり長居をせずに下山してきました。岩場の下りは登り以上に気を使います。

山小屋まで降りてきてデポしていたザックを回収していると、管理人さんが声をかけてくれました。
「おかえり、良い天気で良かったね。気をつけて帰るんだよ。またおいでね」
別に普通の言葉でしたが、私はとても嬉しかったです。また来る事を約束し、お礼を言って山小屋から下山を開始しました。

下りは、急登り?をひたすら下ります。当たり前ですが、かなりキツイです。200mごとに看板があるのですが、なかなか進まず逆に精神的にキツイです(笑)長丁場ですか、脚を労わりながら慎重に進みます。

小屋を出発し、2時間半遂に剱岳早月尾根を制覇し下山できました。

行く山、行く山で感動するポイントが違います。頂上に立った瞬間であったり、周りの景色を見た時だったり。今回のポイントは、ココでした。下山し、石碑を見た時。

試練と憧れ

最高の剱岳早月尾根登山になりました^o^

2日目合計活動時間、12時間13分。日の長い時期なら日帰りも見えてくるか⁉︎

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン